ページの先頭です

こんな講座ありました(すくすく広場)

[2013年9月20日]

ID:4488

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

すくすく広場<平城東公民館:2013年5月10日(金)~2014年3月7日(金)>

平城東公民館では、育児中のお母さん同士が、子育ての悩みや疑問を話し合ったり、一緒に子どもたちと遊んだりしながら交流を深め、お互いが支え合ったり、お母さん同士のネットワークができることを目的として、毎月第1金曜日の午後、公民館の和室を、子育て中のお母さんと子どもたちのフリースペースにしています。

9月6日(金) おもちゃの広場

9月のすくすく広場は、特別バージョンとして「おもちゃの広場」を開催しました。

「おもちゃの広場」は、NPO法人日本グッド・トイ委員会が子育て支援の一環で行っており、地域の親子におもちゃの魅力を伝え、子育てを楽しく豊かにしていくとともに、お母さん同士のコミュニケーションの輪を広げていくことなどを目的にしています。

当日は、インストラクターの方が、東京おもちゃ美術館が選出したおもちゃ(グッド・トイ)を大きな箱一杯借りて来てくださり、子どももお母さんも思う存分遊び、お母さん同士また子ども同士で触れ合うことができました。

たくさんの親子が集まって来て、自然とお母さん同士の輪ができ、先生も交えながら子育ての話に花が咲きました。

大きな箱の中には、木のおもちゃ、知育玩具、楽器など、普段なかなか遊ぶことのできないおもちゃがいっぱいありました。
おもちゃを部屋中に出して、子どもも大人も夢中で遊びました。


「僕なぁ、恐竜作ってん。」
「へぇ~ヒト型のブロックで作れるんだ!」
子どもの発想は豊かですよね。

一番人気のリンゴの木。
木のコマがリンゴの木の中をぐるぐる通り抜けていきました。何回やっても飽きない…。

参加者の声

  • 普段、触れないおもちゃで遊ぶことができ、良かった。
  • また、このような機会があるとうれしい。

公民館より

たくさんの方が来られて、おもちゃと親しみ、お母さん同士の輪が広がっていました。

次の「おもちゃ広場」は、冬に予定しています。お楽しみに。

すくすく広場は、2014年3月まで毎月続きます。ぜひご参加ください。

※2014年の「すくすく広場」は終了しました。ご参加くださったみなさん本当にありがとうございました。


こんな講座ありました(すくすく広場)への別ルート