ページの先頭です

こんな講座ありました(親子なかよし木工工作)

[2012年10月24日]

ID:3473

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

親子なかよし木工工作 <田原公民館:2012年7月28日(土) 全1回>

木工を通して、木の温もりや木と触れ合う楽しさを親子で体験し、共同で作業をすることにより親子や家族の関係を深めることを目的に、開催しました。

(福)青葉仁会 日笠ワークスのスタッフから作業の手順を教わり、椅子の組み立てにチャレンジしました。

講座の様子   

最初は、少し不安そうな子どもたちでしたが、木のパーツが配られ、いざ作業が始まると
落ち着いて組み立て作業に集中!

椅子の背もたれ部分から始め、ダボ(木と木の接合部分に使う補強木)にボンドを塗って
木と木のパーツを接合します。
しっかりはまるように当て木をしてそのうえから金槌でトントンと軽くたたきます。

初めは椅子のどの部分の作業か分からなかったのですが、先生の指導の順で作業を繰り返すと
徐々に椅子の形に見えてきました。

大人はお子さんの作業を見守り、必要な時に木を支えるなどの補助作業に徹しておられ、
子どもたちは途中で不安になると、家族に相談や確認をしながら作業を進め、和やかで、
ほほえましい雰囲気でいっぱいでした。

最後に、背もたれ部分にステンシルの要領で絵を書き、椅子は完成です。

椅子を大事そうに抱えて帰る子どもたち!! その後ろ姿に達成感や充実感を感じました。

皆さんお疲れさま!!

 

参加者の声

(大人)

  • 家ではなかなかできない木工工作を親子で楽しくする事ができました。
  • 組み立てやすい椅子で、子ども達も楽しく制作したように思います。集中力をきらさずに出来ていました。
  • 親と子のコミュニケーション作りに良かった。

(子ども)

  • むずかしかったけど、とてもたのしかった。
  • いすは背もたれがあって思ったよりでかかったです。今度もまた来たいです。

こんな講座ありました(親子なかよし木工工作)への別ルート