ページの先頭です

こんな講座ありました(都祁散策(りくごうの里))

[2013年11月26日]

ID:4552

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

都祁散策(りくごうの里)<都祁公民館:2013年10月5日(土)>

都祁公民館では、健康づくりを望む方が多いことから、自然豊かな都祁地域内を散策し、名勝や歴史に触れるとともに、健康づくりと交流を図ることを目的として、毎年、春と秋に都祁を散策する講座を開催しています。

2013年は、春に都祁の南の地域の「すずらんの里(下部神社と地蔵院)」を、秋は北の地域の「りくごうの里(金龍寺と題目立)」を散策しました。

今回は、秋に行ったりくごうの里の散策の様子をお伝えします。

都祁散策(すずらんの里)の講座の様子はこちら
http://manabunara.jp/contents_detail.php?frmId=4565

講座の様子

りくごうの里コース紹介

六郷小学校駐車場 → 金龍寺 → 八柱神社・歴史民俗資料館 → ユネスコ無形文化遺産・重要無形民俗文化遺産(題目立) → 川尻地蔵磨崖仏 → 六郷小学校駐車場

天気予報では、雨の確率が高かったです。

出発のあいさつで、天気俚諺を紹介しました。もちろん雨に関する言い伝えです。

  • 名阪国道の車の音がよく聞こえると雨になる。
  • 雲が大仏参りをすると雨になり、伊勢参りをすると晴れる。

ところが予想ははずれ、曇りで講座を終えることができました。

金龍寺の写真です。
紅葉はまだ少し早いようです。

ユネスコ無形文化財題目立の石碑です。
(上深川・八柱神社資料館前)

上深川・八柱神社の写真です。
この前でユネスコ世界遺産に登録されている「題目立」が行われます。

講座では、金龍寺・八柱神社・題目立・川尻地蔵磨崖仏の見学だけでなく「つげの里の小さい秋」も見つけることができました。

いくつかを写真で紹介します。山栗・アケビ・ススキ・コスモス・ツリガネニンジン・もみがら・稲わらなどです。

八柱神社前のコスモス、後ろが題目立が行われる神社です。
(上深川・八柱神社前)

アケビ(萩にて)

山栗(萩にて)

ツリガネニンジン(山添村伏拝にて)

刈り終えて稲わらを束ねえて乾燥している田んぼです(上深川にて)

もみ殻が富士山のようです。
富士山の前には、コスモスが咲いています(針ヶ別所にて)

集合写真は、題目立が行われるところです。
集合写真の周りの写真を紹介します。
左上は、金龍寺、左中は、金龍寺内、左下は、川尻地蔵磨崖仏です。
右上は、題目立資料館衣装の展示室、右中・右下は、散策途中です。
真中の「題目立」の写真は、八柱神社入り口に立っているユネスコ指定の石碑です。