ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    こんな講座ありました(にみょう☆一箱古本市)

    • 更新日:2013年4月27日
    • ID:3577

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    こんな講座ありました(にみょう☆一箱古本市)

    にみょう☆一箱古本市<二名公民館:2013年3月24日(日)>

    こんな講座ありました(二名)にみょう☆一箱古本市(画像1)

    自宅に眠る古本を、1人1箱だけ持ち寄るチャリティー古本市を開催しました。
    これは、本を介した地域コミュニティーの活性化を目的とした企画で、当館主催講座「みんなでやろう!一箱古本市」の受講生と、各地で開催実績のある「大門玉手箱」、さらに二名中学校地域教育協議会(柿プロジェクト)で実行委員会を結成して、企画・準備・実施しました。
    その結果、出店者25箱分+柿プロジェクト、参加者約200人が集まりました。
    皆さんが、それぞれお気に入りの本や手作り品を持ち寄って趣向を凝らして出店し、二名公民館が素敵なチャリティー市場になりました。

    当日の様子

    こんな講座ありました(二名)にみょう☆一箱古本市(画像2)

    二名中学校区地域教育協議会で取り組まれている「柿プロジェクト」で商品化された、柿渋実入りクッキーやつるし柿の実クッキーが販売されました。子どもたちが元気な声で、お客さんを呼び込んだこともあり売れ行きは大変良好でした(^0^)

    こんな講座ありました(二名)にみょう☆一箱古本市(画像3)

    二名中学校の生徒や二名小学校の児童たちも自分の本や手作りした菓子やケーキや雑貨などを出品してくださいました。

    こんな講座ありました(二名)にみょう☆一箱古本市(画像4)

    本の他にも、さまざまな手作り品が出品されました。

    こんな講座ありました(二名)にみょう☆一箱古本市(画像5)

    絵本や童話など懐かしの本も出揃いました。

    こんな講座ありました(二名)にみょう☆一箱古本市(画像6)

    古本を話題にお店の人と語らったり、お店同士や友達で楽しく交流したり、朗らかなコミュニケーションの場となりました。

    こんな講座ありました(二名)にみょう☆一箱古本市(画像7)

    会場には、二名公民館で活動している「二名琴の会」による琴の調べ♪が流れ、とても心地よい空間となりました。

    こんな講座ありました(二名)にみょう☆一箱古本市(画像8)

    託児ボランティアによる保育コーナーもあり、子育て中の親子がたくさん参加されました。

    こんな講座ありました(二名)にみょう☆一箱古本市(画像9)

    この度、初めて開催した古本市では、趣向を凝らした店舗(箱)がたくさん出店され、本を介した地域の人々の楽しい交流がうまれました。

    なお、今回の集まった寄付金(約15,000円)は、東日本大震災で被災した図書館再建の一助として寄付させていただきます。
    ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

    参加者の声

    ≪出店者(箱主)≫

    • 自分らしさを表現できるうれしい企画でした。
    • 他の箱主さんの出店を見て、とても参考になりました。
    • まるで一昔前の長屋のような賑わいでした。
    • これから同窓会として参加したいです。
    • 自分の好きな本や手作り品が売れて感動しました。

     

    ≪参加者≫

    • 素敵な市場ですね。
    • 今日は本当にたくさんの方とお話ししました。
    • 子どもたちに元気をもらいました。
    • 子どもが託児のボランティアさんにたくさん遊んでもらいました。
    • とっても素敵な本がみつかりました。来てよかったです。
    • 自分も出店してみたいので、来年もぜひ開催してほしい。
    こんな講座ありました(二名)にみょう☆一箱古本市(画像10)

    この他にも、たくさんのご感想をいただきました。
    それらを丁寧にまとめた「HAPPY LIFE STYLE vol.15」(YC富雄)の取材記事がありますので、掲載の御礼を兼ねてご紹介させていただきます。

    HAPPY LIFE STYLE vol.15 (YC富雄)

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    講座を終えて

    今回の企画は当館主催講座「みんなでやろう!一箱古本市」で結成された実行委員会で開催しました。その詳細については「こんな講座ありました(みんなでやろう!一箱古本市)」をご覧ください。

    最後に、今回のイベントを開催するにあたってチラシ配布にご協力いただきました二名地区・青和地区の自治連合会、そして当日の箱主用駐車場の利用を快諾いただいた桜華保育園、その他にも多くの皆さんのご協力により盛会裏に終えることができましたこと、心よりお礼申し上げます。