ページの先頭です

カメラでめぐる田舎物語 春編

[2011年10月7日]

ID:1767

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

カメラでめぐる田舎物語 春編 <田原公民館:平成18年5月24日・31日 全2回>

カメラでめぐる田舎物語 春編の様子
カメラでめぐる田舎物語 春編の様子
カメラでめぐる田舎物語 春編の様子

5月24日、前日の雨と、すがすがしい朝陽が、田原の里の緑をより一層みずみずしく輝かせている朝早く、優しい瞳の久保田先生と11名の受講生の皆さんは、自分自身の田舎物語を探しに田原公民館を出発しました。
野に咲く草花、新芽の緑がまぶしい茶山、珍しい桐の花、のどかな田園風景、少し歩いてはお気に入りの田舎物語が見つかったのか、カメラを思い思いの場所で構え、何度もシャッターをきる受講生の皆さん。いつも笑顔で、優しく丁寧にアドバイスをされる先生。4時間あった実習時間も「えっ、もう終わり?」という声が上がったほど充実したものとなり、たくさんの田舎物語が収まったカメラと一緒に受講生の皆さんは田原公民館に戻って来られました。

カメラでめぐる田舎物語 春編の様子

5月31日、2回目の講座は、現像したたくさんの写真を先生に10枚程度選んでいただくところから始まり、作品の良い所と先生のアドバイスを聞きながら、受講生全員の田舎物語を鑑賞しました。
どの作品も受講生の皆さんの個性がでていて、優しいもの、すがすがしいもの、美しいもの、ユニークなもの、いろいろな田舎物語が綴られました。写真の楽しさ、自然の中を歩く楽しさ、そして田原の自然を知っていただき、嬉しく感じることのできた講座でした。


カメラでめぐる田舎物語 春編への別ルート