ページの先頭です

夏休み探検隊!ヘリポートってどんなところ?

[2011年10月6日]

ID:1830

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

夏休み探検隊!ヘリポートってどんなところ? <田原公民館:平成22年8月5日 全1回>

夏休みを利用して、家族で奈良県ヘリポートの施設を見学し理解を深めます。
家族で共に学習することでのふれあいや受講生同士の交流を目的に開催しました。

 

田原地区内の奈良県ヘリポートを訪ねました。
まず管理棟で事務所の植田所長さんからヘリポート全体のお話を聞きました。警察、防災、民間、そして誰でも使用できる公共用ヘリポートだそうです。敷地内にはヘリコプターを保管する警察航空隊・防災航空隊・アカギヘリコプター(株)それぞれの格納庫と給油施設あり、管理事務所の屋上は展望デッキとなっているそうです。

警察航空隊の見学

県警ヘリコプター「あすか」の名前は公募により名づけられました。性能や県警ヘリの任務・活動についてお話を聞きました。県警ヘリは『空のパトカー』と呼ばれ、空からのパトロール活動が中心で交通情報・事件、事故発生時の情報などの収集や更には被疑者(車両)の追跡もするそうです。

警察航空隊の見学の様子

格納庫が開きます!ドキドキ

2代目「あすか」

機体は2代目「あすか」です。

警察航空隊の見学の様子

撮影装置も付いています。

防災航空隊の見学

消防防防災ヘリコプター「やまと」の性能や防災航空隊の任務についてお話を聞きました。日々の厳しい訓練があって、火災や災害時の活動・救助や救急活動など緊急時に人命が守られていることが分かりました。災害時の救助活動の実写ビデオを見せていただきました。足がすくむような危険な任務に改めて頭が下がりました。

防災航空隊の見学の様子

他府県の防災ヘリの写真を見学。

防災航空隊の見学の様子

訓練用の人形を持ち上げてみました。

「やまと2000」

「やまと2000」

参加者の声

子ども

  • いろんなことを、教えてもらって、人を助けけるために大変な仕事をされているんだなあと思いました。楽しかったです。
  • やまと2000の消化タンクや消化バケットは水をくんでそれをまくのが良くわかりました。また来たいです。
  • すごく大和2000の大きさがおおきくてすごかったです。
  • ヘリコプターは大きくかっこいいと思いました。でも僕はヘリポートにもっとたくさんのヘリがあるんだと思ってました。お仕事をしている人たちは皆を守ってくれてるんだと思いました。

大人

  • ヘリコプターを真近に見ることが出来た事、いろいろな説明を受けた事がとても良かったです。実際の援助の様子をスクリーンで見せて頂き感動しました。未就学の下の子も連れて行かせて頂けてありがたかったです。あの日から空にヘリコプターを見かけては『何のヘリかな?』などと興味が湧いています。
  • 先日からニュースで取り上げられた防災ヘリコプターの事故の後だったので活動中のビデオを見ると胸が熱くなりました。日頃何気なく見上げていたヘリコプターですが、改めてヘリコプターの必要性を認識しました。身近でヘリコプターを見ることができいい経験でした。有難うございました。

夏休み探検隊!ヘリポートってどんなところ?への別ルート