ページの先頭です

ママも安心子育て相談室

[2012年2月7日]

ID:2857

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ママも安心子育て相談室

平城東公民館では、育児中の疑問や不安なことを専門家に相談できる場として、「ママも安心子育て相談室」を3回開催しました。

その第3回目は、消防士の方に来ていただき、 乳幼児の救急法や応急処置等を教えていただきました。
1歳に満たない赤ちゃんとママたち、そしておじいちゃん・おばあちゃんが参加してくださいました。

子どもの危険回避と救急法

乳幼児の心肺蘇生法やAEDの使い方を体験しました。
また、頭を打ったらどうするの?こんな時は救急車を呼んでも大丈夫?異物を飲み込んだときはどうするの?などたくさんの質問に答えていただきました。

 

乳児の心肺蘇生の体験です。

素敵な再会

講座も終わり消防士さんが後片付けをしていると1人のママが

ママ「ぁのぅ…あの時助けてくださった方ですよね?」
と声をかけられました。

消防士「ぇ…?」

ママ「あ、やっぱりそうだ^▽^!夏に、この子が緊急で救急車で運ばれて・・・。その時運んでくださった救急隊員さんですね。」

消「ぇ…そんな事あったような。」

ママさんのお顔を確認しながら
消「あ!あった、あった思い出してきた。」

ママ「あの時、消防士さんが『揺れるからもっとゆっくり走らせてください』って言ってくださって、それが嬉しくて覚えてたんです」

消「!そんな事言いました、言いました。覚えてます。」

ママ「この子があの時の子です。あの後手術して、こんなに元気になりました。」

赤ちゃんとっても元気。

消「自分ら運ぶだけやから、こんな風に助かった人に会う事ないから、めちゃ感動です。」

って2人ともちょっと(TωT)ゥルゥル。

このママさんはたまたま里帰りされており、この講座に参加してくださいました。
そこに消防士さんが講師として来てくださり、多くの偶然が重なってこのような形で再会。

このような再会に携われたことを、職員としてすごくうれしく思います。

講座を終えて

 多くの方に集まっていただきありがとうございました。

 

 また、講座の中で、お母さんからリクエストのありました「乳幼児に対する心肺蘇生法についての手順があるとうれしい」という声に対して、先生がさっそくプリントを作ってきてくださいました。感謝です。

奈良市北消防署の消防士の方、ありがとうございました。

3月はリクエストにお応えした特別企画です!

<第1弾>赤ちゃんとお話しよう!

赤ちゃんはとってもお話上手です!
お話をはじめるまでの時間も、赤ちゃんと楽しく過ごしてみませんか?

内容:ベビーサイン・読み聞かせなど

日時:3月2日(金) 10時~12時

対象:奈良市在住の0~1歳児と保護者

<第2弾>パパも赤ちゃんと楽しく遊ぼう!!

もっと赤ちゃんの笑顔が見たい!そんなパパさんにお勧め!
遊びのレパートリーを増やすチャンスです。

内容:工作・手遊びなど

日時:3月3日(土) 10時~12時

対象:奈良市在住の0~2歳児と保護者(もちろんママもご参加いただけます。)

 

たくさんのご参加をお待ちしています。


ママも安心子育て相談室への別ルート