ページの先頭です

こんな講座ありました(伏見キッズ サイエンス)

[2013年3月1日]

ID:3779

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伏見キッズ サイエンス<伏見公民館:2012年12月8日(土)全1回>

この講座は、伏見中学校区の小学生を対象に、物の変化の不思議を体験することと協力して作業を進めることで、仲間づくりの大切さを学ぶことを目的として開催しました。

伏見小学校の理科室で、教頭先生に「プラ板」・「万華鏡」・「スーパーボール」等を教えていただきました。

定員を超える60人の子どもたちが参加し、伏見小学校PTAの皆さんにもご協力いただいて、2部屋に分かれての開催となりました。

 

講座の様子

万華鏡

万華鏡

厚紙に両面テープで鏡を貼り、三角に組み立てていきます。
底の部分にビーズを入れてフタをしたら完成です。

万華鏡

覗いたらこんな感じに見えます。
きれいですね♪

プラ板

プラ板

シートにマジックで好きな絵を描きます。
描きたい下絵を準備している子もいました。

プラ板

描いたら、トースターで熱を加えて、完成です!
かわいいキーホルダーができました★
きれいに仕上げるコツは、絵の輪郭は表から書いて、色は裏から塗ることだそうです。
みんな完成したものを嬉しそうに筆箱やカバンにつけていました。

スーパーボール

スーパーボール

専用の粉を容器に入れて、水につけると固まります。
固まったら取り出し、容器を外して手の中でコロコロ転がして形を整えます。

スーパーボール

乾いたら完成です。きれいにできました☆

参加者の声

  • 楽しかった。
  • いろいろ作って楽しかった。また参加したい。
  • プラ板が楽しかった。またやりたい。
  • スーパーボール作りがむずかしかった。
  • ちがうものを作りたい。
  • 先生の話が分かりやすいので、また来たい。