ページの先頭です

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・月ヶ瀬―竹の子掘りと山菜おこわ―)

[2018年8月28日]

ID:8992

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プチ田舎暮らし・月ヶ瀬―竹の子掘りと山菜おこわ―<月ヶ瀬公民館:2018年4月28日(金)>

奈良市東部地域の5公民館では、地域の自然・歴史・風習・食・技などに触れて田舎暮らしを知り、農作業などの体験をすることにより、生きがいを感じ、就農へのきっかけづくりとなることを目的として、アクティブシニア農業体験事業「プチ田舎暮らし」を開催しています。

今回は自然豊かな月ヶ瀬で、街では味わうことのできない体験として、竹の子掘りをしました。

講座の様子

竹の子掘り体験

館長から今日の行程と留意事項の説明があり、これから竹林へ歩いて向かいます。

竹林へ。

「どのスコップがいいかなぁ。」
竹林の入り口で、スコップの使いやすさや掘りやすさを品定めして、いざ竹林へ。

あくの少ない竹の子

当日は、お天気に恵まれ、日差しが強い中、竹林に向かいました。
先端が黄色くなっている竹の子は、あくが少なく美味しいと言われています。

ツンツンたくさん上がっています。

今年は竹の子の当たり年となり、ニョキニョキと面白いほどたくさん伸びて出てきています。

竹林

竹林の中は、ひんやり涼しく、めいめい、思い思いの場所で熱中して、タケノコを掘りました。
思わず欲が出て来て、いっぱい取りました。
「取り切れないな。」

山菜おこわ

頑張ったのでお腹がペコペコになりました。
天候に恵まれ、汗もたっぷりかき、いい運動になりました。

山菜おこわ

山菜おこわと、かきたま汁で、お昼ご飯です。
地元の料理グループ還奈月が作った「タケノコ入りの山菜おこわ」を味わいました。

かきたま汁は、地元の料理家で、講座「月ヶ瀬女性学級」のメンバーでもある方が作ってくださいました。

参加者の声

  • 竹の子の収穫が予想以上で満足。
  • 十分に収穫ができて大満足です。やっぱり月ヶ瀬は良いですね。
  • 竹の子掘りも楽しかったし、山菜おこわもおいしかったです。
  • 費用が安い。
  • 竹の子が好きで一度経験してみたかった。楽しいな。また来たい。
  • 全身を動かしての竹の子掘り、なかなか掘れず苦労しましたが、とても楽しく良い汗をかきました。
  • 昨年は抽選もれだったが今年は参加できて良かった。たくさん収穫できて嬉しい。


館長から

定員10人に対し16人の申し込みがあり、11人の方々にご参加いただけました。

参加者の皆さんには、満足いただける体験となったようです。

山菜とタケノコおこわの昼食の際には、タケノコの調理やレシピに関する学習への要望も出されました。

今後も参加者の皆さんの声に耳を傾けながら、リクエストにお応えできるよう、工夫して講座を設定していきたいと思います。


こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・月ヶ瀬―竹の子掘りと山菜おこわ―)への別ルート