ページの先頭です

こんな講座ありました(わくわく!オリジナル椅子づくり)

[2019年3月2日]

ID:9432

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

わくわく!オリジナル椅子づくり<平城東公民館:2018年7月31日(火)>

楽しい夏休み。

子どもたちに、木の工作をすることを通して、ものづくりの楽しさを味わってほしい。

子どもたちの好奇心をくすぐって、興味を広くもってもらうことを目的に、この講座を開催しました。

講師は、株式会社notos creative home代表取締役の松谷亮平さん。

プロの建築士です。

無垢の木を使うオリジナルの設計図を起こして、子どもたちをものづくりの世界にいざなってくれました。

カットラインを引きます。
無垢の木の香りが漂ってきますね。

組み立ての下準備を進めています。
「困ったら、すぐに呼んでくださいね。」と、松谷さん。

大枠の形が見えてきました。

キリの使い方にも慣れてきましたよ。

釘打ちに集中。
親子で協力することで、一緒に作る楽しさを味わうことができたのでは?

のこぎりで幅を整えます。
汗が噴き出しますが、たゆまなく続けます。

出来上がった椅子を机代わりにして、アンケートを書きました。
きっと達成感を味わってくれたことでしょう。

みんな、よくがんばりました。
かなりの汗をかきましたね。

出来上がり。
無垢の木だからこその味わいがあります。
家でステイン塗装するのも一興。

子どもたちのことを考えて、講座の前にプレカットする松谷さんとアシスタントのみなさん。
安定した作品製作につながる大切な下準備です。

参加者の声

  • たのしかった。(1年生)
  • たのしかったです。のこぎりをするのがたのしかったです。(1年生)
  • こんないすができるとは、わからなかった!(1年生)
  • とても楽しかったです。(2年生)
  • また、ちがうものをここで作りたい。(3年生)
  • ありがとうございました。(3年生)
  • いろんな事が楽しくて、できた時、うれしかった。(3年生)
  • トンカチのしくみのくふうがわかって、これからも使ってみたいと思いました。トンカチやのこぎりを使うのがとても大変で、大工さんはすごいなあと思いました。オリジナルの椅子がつくれてよかったし、うれしかったです。(4年生)
  • むずかしかったけど、先生の話のおかげで、よりかんたんにたのしくできました。(5年生)
  • 初めは、くぎをうつのができなかったけど、できるようになったので、うれしかったです。(5年生)
  • はじめての体験ができてよかったです。達成感がすごいです。また、工作をしたいです。楽しかったです。ありがとうございました。(6年生)

開催を終えて

松谷さん、アシスタント3人、公民館職員2人で、アドバイスをするとともに、安全管理にも配慮しました。

また、松谷さんの計らいで、見学の家族も一緒に椅子づくりを楽しむことができました。

夏休みの自由研究に役立ったかもしれません。


奈良市の公民館は、子どもたちが楽しむことができる講座も大切にしています。

これからもご期待ください。


こんな講座ありました(わくわく!オリジナル椅子づくり)への別ルート