ページの先頭です

こんな講座ありました(本とあそぼう 全国訪問おはなし隊)

[2019年4月18日]

ID:9562

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊<平城東公民館:2018年5月19日(土)>

「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」は、1999年に講談社の90周年記念事業として始まりました。

当館では、2年に1度の訪問が続いています。

今年もこの機会を大切にして、多くの子どもたちに本と親しみ触れ合う場を提供しようと企画しました。

キャラバン・トラックがやってきた!
あっという間に、トラックが移動図書館に変身!!

こちらは移動図書館の内部です。
子どもたちがやって来ました。
ボランティアが本の説明をしてくれます。

絵本の読み聞かせが始まりました。
いつもなら屋外なのですが、今日は、あいにくの雨模様。
場所を変えて、館内で。
本と子どもたちの距離が近い近い♪
臨場感たっぷりです。

次の絵本。
ボランティアから子どもに「だーれのおしり?」
次のページを開くと・・・ねずみさんでした。
本は、創造力を養いますね。

後ろの黒いセットは何でしょう?
実は、これ紙芝居のセットなんですよ。

紙芝居が始まりました!
近頃、紙芝居を見ることは、あまりありません。
紙芝居は独特の世界が醸し出されます。
大人が見ても楽しいものですね。

講座を終えて

当館に隣接して、朱雀こども園や朱雀小学校があります。

平城東公民館で開催することで、幅広い年齢層の子どもたちの本に親しむ機会を増やすことができます。

そして、保護者や地域の人々にも「本」について考えてもらう機会にもなると考えています。

ちなみに、奈良市の公民館は、市立図書館と連携して、読書の啓発活動を進めようとしています。

また、当館には図書室があり、貸し出しも可能です。

どうぞご利用ください。


こんな講座ありました(本とあそぼう 全国訪問おはなし隊)への別ルート