ページの先頭です

こんな講座ありました(月ヶ瀬女性学級)

[2018年8月9日]

ID:8987

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

月ヶ瀬女性学級<月ヶ瀬公民館:2018年7月7日(土)~12月7日(土)全6回>

2018年度の「月ヶ瀬女性学級」がスタートしました。

第1回目 7月7日(土)抹茶羊かん作り

第1回目は、7月7日(土)に、地元特産の大和茶の抹茶を使った「抹茶羊かん作り」をしました。

講師は、月ヶ瀬女性学級のメンバーの方です。

月ヶ瀬女性学級第1回目

参加者の皆さんの自己紹介と今年度の抱負を語っていただき、いよいよスタートです。

新たに参加したメンバーも、2年目の方も、継続して参加してくださっている方も、経験も世代も超えて、地域の仲間として共に学び交流していきます。

館長挨拶

館長の挨拶です。
「今年度は18人と例年よりもたくさんの方が講座に参加してくださり、感謝申し上げます。
共に月ヶ瀬に暮らす仲間として、世代を超えて交流していきましょう!」

講師

続いて、本日の講師の紹介です。

参加者1

いよいよ抹茶羊かん作りスタート!
グループに分かれて、和気藹藹(わきあいあい)と調理開始です。

参加者2

まずは、鍋に水と粉寒天を入れて火にかけ、かき混ぜながら煮溶かします。
沸騰したら、あらかじめ茶こしでふるっておいた抹茶を熱湯で溶いて混ぜます。

参加者4

白あんを、無駄なく、袋からしっかりと出します。

白あん

抹茶を加えた鍋は、火からおろして、風味が飛ばないようにします。
そして、白あんを加え、丁寧に練ります。
ここで滑らかにするのがおいしさの秘訣です。

型に流しこみます。

抹茶羊かんを容器に流し入れます。
こぼさないように気を付けて、慎重に。

綺麗な色ですね、おいしそう。

あとは、固まるのを待つだけ!

今日の講座をふりかえって

講師の方が先に作って来てくださった抹茶ゼリーで楽しいお茶タイム。

抹茶羊かんが固まるまでを待つ間は、今日の講座をふりかえながらの茶話タイムです。
今年度の講座への要望など、たくさんの意見をいただきました。

抹茶ゼリー

講師の方が、茶話タイム用に、抹茶ゼリーを作って来てくださいました。
小豆のつぶあん入りです。

香り豊かで、なんとも上品な一品です。
のど越しがよく、暑い時季にもおいしくいただけます。

食べやすい味に一同、興味津々で、作り方を伺いました。

参加者の声

  • 意外に簡単にできるのねぇ。
  • あえてしっかり混ぜないでマーブル模様にしてはどうかしら?
  • 小豆をトッピングしてもいいわね。
  • 涼しそうで夏のおもてなしにピッタリね。
  • 早速帰って作ろう。

館長の感想

多様な世代の方々が参加してくださり、アンケートには、さらなる学習意欲がうかがえるコメントも多数いただきました。

体験型だけではなく、文献購読の要望もありましたので、受講者の皆さんの意見を取り入れながら、充実した講座にしていきたいと思っています。


こんな講座ありました(月ヶ瀬女性学級)への別ルート