ページの先頭です

こんな講座ありました(夏だよ!竹で流しそうめん)

[2018年10月11日]

ID:9072

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

夏だよ!竹で流しそうめん<二名公民館:2018年8月3日(金)>

この講座は、地域に生えている竹を活かし、食器を作って流しそうめんを行い、仲間と協力して他人を思いやる豊かな心を育てることを目的に開催しました。

奈良市立二名中学校区在住の小学3~6年生30人の参加がありました。

まず、館長のお話。
続いて先生から、作業をする上での注意などを聞きました。

3班に分かれて、そうめんを流す樋(とい)を作りました。
作業は、鉈(なた)を使って丸い竹を半分に割って、鑿(のみ)で節を取り、水とそうめんを流れやすくするだけですが、実際の作業は大変です。

先生がそうめんを流す樋を組み合わせています。
2本の竹を合わせ、そうめんの流れる穴を開けようとしているのですが、これは素人では手に負えない内容です。
でも、先生たちは熟練しているので、いとも簡単に組み上げました。

こちらが今回流す食材です。
そうめん以外にも、きゅうり、プチトマト、ミカン、パイナップル、黄桃、ブドウ、ハム、チーズなどなど。
楽しみです。

公民館の外で、自分で作った竹製の容器と箸を使って、仲良くにぎやかに流しそうめんを楽しみました。

本当に良い天気に恵まれた1日でした。

参加者の感想

  • 家では、こんな竹で流しそうめんはできないからとっても楽しかった。
  • 流しそうめん、またやりたいです。
  • 館長さんが張り切ってくれたのでいろいろできた。話すことがわかりやすくて優しかった。
  • 竹で器を作るのが楽しかった。そうめんもおいしかった。
  • 楽しかった。ノコギリは初めて使ったけど先生の教え方が上手でちゃんと使えた。
  • みんなで協力して頑張れたし楽しくできた。

などの感想をいただきました。


こんな講座ありました(夏だよ!竹で流しそうめん)への別ルート