ページの先頭です

こんな講座ありました(シニアからのストレッチ)

[2019年5月22日]

ID:8891

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

シニアからのストレッチ<平城東民館:2018年5月23日(水)~2019年3月27日(水)全10回>

「人生100年時代」の言葉をよく耳にするようになりました。

いつまでもしなやかに、颯爽と人生を楽しみたい。

だからこそ、自分の体に役立つフィジカル・トレーニングを生活の中に取り入れてみたい。

多くのみなさんが、このように考えているのではないでしょうか。

そこで、当館で2014年度(平成26年度)に誕生した主催講座が、「シニアからのストレッチ」。

この主催講座では、簡単で覚えやすく、家でも毎日取り組めることを目的に、ストレッチ・筋力体操・太極拳などを年間10回学んでいます。

ここでは、体に大きな負担が掛かり過ぎないように、多くの場面で椅子を活用しています。


腹筋を鍛えよう~ ♪

指導者は、それぞれ「ラジオ体操第1級指導士」「日本健康太極拳協会師範」「全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会員」の肩書をもつトレーニングのエキスパート3人。

「笑顔と笑い」をコンセプトの1つとして、参加者は楽しくトレーニングを続けています。


ちなみに、昨年度、この主催講座から自主グループ「シニアボディメイキングC」が生まれました。

指導者とトレーニング内容は、主催講座とほぼ同じです。

今年度は、第1・第3水曜日の午後に行われています。

第1回 5月23日(水)

1回目が、明るくスタートしました。

ほど良い筋肉の疲れは、気持ちがいいものです。

笑顔がとても美しく素敵な岩﨑講師。
県下で数人しかいないラジオ体操1級指導士の一人です。
脳トレに使う板書の文字は、本当に達筆!!

みんなの体操☆
シュワッチ!!

こまめに行われる給水タイムです。
ホッと一息できます。

片膝のスクワット。
ここは根性を見せるところ。

体だけでなく頭を使う脳トレの時間も。
今日は、歌いながらの手話でした。

太極拳も行いました。
「練功十八法」というものです。

第2回 6月27日(水)

梅雨で、蒸し暑い時期になりましたが、今日も元気にいってみよう!!

オープニングです。
岩﨑講師とともに、体をほぐしていきます。

所作が美しい大出講師。
太極拳指導のベテランです。
日本健康太極拳協会師範。

みんなを笑わせながら、「きつ~いトレーニング」をさせることが得意な竹本講師(右端)。
全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会員です。

今回も、練功十八法で、呼吸を学びます。

体を使った後、のどを潤す水が本当においしい!

第3回 7月25日(水)

酷暑の日が続きます。

それでもみなさんは集います。

そのストイックさに感心します!!

思い切ってドーン!!
股関節を広げます。

脳トレの時間です。
左右同時に、それぞれの手の指の開き方・動き方を変える。
これが意外に難しい。

今日も本当に暑い日で、竹本講師はハーフパンツ姿で登場しました!
そして、参加した皆さんは自分の筋肉を「いじめる」のです。

体を「いじめた」後に飲む水は、ホントにおいしい!

第9回 2月27日(水)

今回、新たに加わった守田講師。

ストレッチなどの準備運動の担当です。

太極拳にも造詣が深い方です。

素敵な笑顔と優しい声掛けで、皆さんの気持ちもウォーミングアップしていきます。
外はまだまだ寒いですが、会場は暖かい春のよう。
「さあ、今日も楽しく体を鍛えていきましょう。」


なお、この主催講座「シニアからのストレッチ」に参加すると、奈良市の「健康増進ポイント」を50ポイント受け取ることができます。

奈良市ポイント制度については、

こちら→ http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1419485831059/

参加者の声

  • 体力的にも自分に合った運動量です。
  • みんなでするとがんばれるし、仲間ができる。
  • スクワットなど、普段しない内容なのでとても良かったです。
  • 日頃の運動不足を感じ、とても楽しく参加できました。
  • 初めは少しとまどいましたが、うまく参加できるようになりました。
  • これからもこのような講座が良いと思います。
  • 良かったと思います。
  • 人数が多いので、会場が狭いように思います。
  • 人数が多すぎると思います。人数制限をされてもいいのでは? 例えば、抽選。
  • 他の曜日に開催してほしいです。

開催を終えて

今年度の参加者は、延べ433人でした。

1回あたりの平均人数は、およそ43人です。

皆勤賞を手にしたのは、6人の皆さん。

表彰の場では、会場の皆さんから温かい大きな拍手が送られました。


1年間を通して、会場は皆さんの熱気があふれていました。

めざすレベルは人によってさまざまでしょうが、健康な生活を送るために心身を鍛えようという共通の思いが、和気あいあいの空間をつくり上げているのだと思います。

「皆さんをしっかりと笑わせてください」という館長の無茶な要求に応えていただいた講師の先生方には、心から感謝を申し上げます。

それぞれの専門分野の指導はもちろんのこと、雑談力の多彩さで、川柳を紹介する、話術を駆使する、時事問題にふれるなどして、楽しく運動するための工夫をしていただきました。


これからも奈良市の公民館は、運動を楽しむ皆さんを応援してまいります。



こんな講座ありました(シニアからのストレッチ)への別ルート