ページの先頭です

こんな講座ありました(春のコンサート♪)

[2019年6月6日]

ID:9615

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

春のコンサート♪<平城東公民館:2019年3月16日(土)>

奈良市内の公民館をはじめ多方面で演奏活動を繰り広げて、人々に幸せを運んでいる若きサクソフォン奏者、伊東早百合さん。

この度、自らが師事するジャズドラマー、パーカッショニスト、音楽講師である村尾浩史さんとの共演が当館で実現しました。

平成最後の春を彩るライブコンサート。

オープニング曲は、「テイク・ファイブ」。
スタンダードナンバーは、心地良いものですね。

バリトン、テナー、アルト、ソプラノの4本のサクソフォンを操る伊東さんは、演奏の合間にサクソフォンの歴史なども語ってくれました。

村尾さんは、パーカッションの説明も交えて演奏してくれました。


世界のスタンダードナンバー、日本の名曲、アニメソング、演歌など多彩なジャンルの演目・構成に加えて、おふたりによるアドリブセッション、サクソフォンや打楽器の説明も織り交ぜられました。

サクソフォンとパーカッションとのコラボレーションに酔いしれました。

伊東さんは、バリトンサクソフォンを得意としています。
身体に染みわたるような低音が魅力の楽器です。

息のあった2人の演奏が続きます♪

アフリカの太鼓、「ジャンベ」も登場!

参加者の声

  • 非常に良かったです。あっという間に時間が過ぎていきました。
  • 本物の楽器を身近で感じられ、感激です。
  • サクソフォンの説明、おもしろい。勉強になった。
  • 楽器の説明があって勉強になりました。
  • 楽しい音楽教室を体験させていただきました。
  • 大変楽しく過ごせました。

講座を終えて

アンコールは、「川の流れのように」。

思わず口ずさんでしまいました。

それにしても、ライブ演奏はとても迫力がありますね。

音楽がこちらに向かってきます!

私たちは、最後の最後まで心ゆくまで楽しむことができました。

おふたりの今後の活躍を応援していきたいと思います。


当館は、今後も魅力ある主催講座を追求していきますので、どうぞご期待ください。


こんな講座ありました(春のコンサート♪)への別ルート