ページの先頭です

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・月ヶ瀬 ―里山からの贈り物―)

[2020年7月22日]

ID:10700

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プチ田舎暮らし・月ヶ瀬 ―里山からの贈り物―<月ヶ瀬公民館:2019年9月27日(金)全1回>

奈良市東部地域の5公民館では、地域の自然・歴史・習慣・食・技などに触れて田舎を知り、農作業などの体験を通じて生きがいを感じ、就農へのきっかけづくりとすることを目的に、アクティブシニア農業体験「プチ田舎暮らし」を開催。

今回は地元・月ヶ瀬の山に自生する栗を使った渋皮煮の作り方を学び、里山ならではの味わいを楽しみました。

講座の様子

月ヶ瀬ならではの天然の大きな栗で渋皮煮を作り、栗を煮ている間には、渋皮染もします。

これが月ヶ瀬産の栗です。
どうです?立派でしょ!

渋皮煮が完成しました。

とても美味しかったです。

こちらは渋皮染。
栗を煮ている間に作業を行いました。
上手く染まっています。

この講座は、2019年度に最も申込者数が多かった講座でした。

参加者の声

  • 詳しく先生に教えてもらい良かった。
  • 渋皮煮を教えてもらい素敵な奥様になれました。
  • いつも月ヶ瀬公民館の講座は、先生のお人柄良し、品物良しで大好きです。立派な栗を集めていただき、ありがとうございました。
  • 渋皮煮の作り方がよくわかった。疑問に思っていた点やわからない所もよくわかった。
  • 栗渋皮煮は毎年作っているものの満足に作れていなかったので、目からウロコの部分もあり、講師の説明も魅力的で楽しかった。

講座を終えて

今年は栗が不作の年となり、集めるのに大変苦労しました。

地域の皆様の協力により、開催することができました。

ありがとうございました。

受講生の皆さんに喜んでいただき嬉しく思います。


こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・月ヶ瀬 ―里山からの贈り物―)への別ルート