ページの先頭です

こんな講座ありました(お父さんと作ろう!ゲーム工作~シューティングゲームで対戦!~)

[2019年11月6日]

ID:10024

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

お父さんと作ろう!ゲーム工作~シューティングゲームで対戦!~<登美ヶ丘公民館:2019年8月3日(土)>

この講座は、親子でボードゲームを一緒に作ることで手作りの面白さを感じ、楽しい時間を過ごすことを目的に開催しました。

今回作ったのは、「シューティングゲーム」。

発射台の向きを動かし、ねらいを定めてビー玉をON!

相手の的をいくつ倒せるかを競う、対戦型のゲームです。

完成形はこちら!

写真

的に好きな絵を描いて自分だけのゲームが作れるとあって、おもしろさ倍増です!
講師は昨年に引き続き、動くダンボールアート作家の千光士 義和(せんこうじ よしかず)さんです。

講座の様子

写真2

作り始める前に、千光士さんが持って来てくださったダンボールアートをいくつか紹介いただきました。

写真3

工作で使うダンボールについての説明の後に、いよいよ工作スタート!

写真4

まずは、土台となるゲーム盤作り。
土台部分に色を塗ったり絵を描いたりした後、盤を重ねてボンドで固定します。

写真5

次に、ビー玉の発射台(別名:シューターくん)を作っていきます。
皆さん上手に貼り合わせていますよ!

写真6

休憩時間には、千光士さんのダンボールアート作品をゆっくり眺めたり、仕掛けを動かして遊びました。

写真7

休憩の後は、的作り。作る数はたくさんありましたが、「どんな風にしようかな??」と楽しみながら作れましたね♪

写真8

いよいよ仕上げ段階に入りました!
的をおばけにしたり、点数を書いて得点制にしたりと、いろいろなゲームができています。

写真9

真ん中に仕切りをつけて完成~!
作品と一緒に記念撮影☆

写真10

でき上がって早速、親子で対戦していましたよ。

受講者アンケートより

保護者の皆さんからの感想

  • ダンボールでいろいろな工作ができることを知りました。子どもの勉強になりました。
  • 小学校低学年の子どもにもわかりやすく、難しくなかったので良かったと思います。完成させる達成感が得られたと思います。
  • とても楽しく工作できました。先生の作品も素敵でした。

お子さんからの感想

  • シューティングゲームたのしかった。おかあさんとあそぶのたのしみ。(小学1年生 女子)
  • 楽しかった。また公民館で工作とかがあったらまたきたいと思った。(小学3年生 男子)
  • はじめてだったのでどきどきしていましたが作ったら楽しい気持ちでいっぱいでした。(小学4年生 女子)

講座を終えて

昨年に引き続き、ダンボールを使ったボードゲームの工作を開催しました。

今回、定員10組のところ50組のお申込をいただきました。

希望してくださった皆さん全員に受講していただけなかったことが大変心苦しいです。

今後も親子で楽しくものづくり&思い出づくりの機会となるよう、開催をしていきたいと思います。

お問合せ

登美ヶ丘公民館

住所: 〒631-0003 奈良市中登美ヶ丘三丁目4162番地の81

電話: 0742-43-7431

ファックス: 0742-43-7431

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


こんな講座ありました(お父さんと作ろう!ゲーム工作~シューティングゲームで対戦!~)への別ルート