ページの先頭です

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・月ヶ瀬 ―茶摘みと手作り茶体験―)

[2020年1月8日]

ID:10234

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プチ田舎暮らし・月ヶ瀬 ―茶摘みと手作り茶体験―<月ヶ瀬公民館:10月4日(金)>

奈良市東部地域の5公民館では、地域の自然・歴史・習慣・食・技などに触れて田舎暮らしを知り、農作業などの体験を通じて生きがいを感じ、就農へのきっかけづくりとすることを目的に、アクティブシニア農業体験「プチ田舎暮らし」を開催しています。

今回は、緑広がる月ヶ瀬の茶園で自然に触れ、茶摘みと手作り茶の体験をしました。

講座の様子

茶摘みの様子

茶畑で新芽を丁寧に摘みます。

講師の楽しくてわかりやすい説明を聞きながら、茶摘みもどんどん上達して、大量の茶葉を収穫できました。

講師の説明

講師に、窯でお茶の葉を煎る手作り茶の工程を教わりました。

美味しいお茶の煎れ方や、農家ならではの体験談もお話ししていただきました。

窯の上で茶を揉む

熱い窯の上でやさしくお茶の葉を煎りながら、揉みます。
窯が熱いので、手袋を着用しました。

会話がはずんで、とても楽しいひとときでした。

ミキサーで粉砕する

窯で煎った緑茶をミキサーで細かく粉砕します。

茶葉

細かくした緑茶を乾燥させるために、約20分おきます。
この時、空気に触れないようにラップをかぶせました。

その後、袋に詰めて出来上がりです。
「帰ってお茶を煎れるのが楽しみです」との声が聴かれました。

お菓子

最後に、講師の手づくりの抹茶ようかんと、お茶をご馳走になりました。

「とてもおいしかった」と、皆さんが喜んでおられました。

参加者の声

  • 講師のお話がとても楽しかったです。
  • 想像以上に詳しい説明と、体験ができてよかったです。
  • 月ヶ瀬の自然と暮らしに密着した内容と、それを指導してくださった方がよかったです。
  • 初めてのお茶摘み体験と窯煎り緑茶を作れて嬉しかったです。

講座を終えて

参加者の皆さんと、物知りの講師の方の会話が、とても楽しそうにがはずんでいました。

皆さん月ヶ瀬の自然を満喫できたのではと思います。

これを機会に、月ヶ瀬に足を運んでいただけるのではないでしょうか。


こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・月ヶ瀬 ―茶摘みと手作り茶体験―)への別ルート