ページの先頭です

こんな講座ありました(パパとクッキング)

[2017年7月19日]

ID:7825

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

パパとクッキング<西部公民館:2017年6月17日(土)>

6月の第3日曜日は父の日。

母の日と比べて、なんだか父の日はいつも影が薄い・・・。

だからこそ、「父の日」を前面に出した講座を!

・・・ということで、いつもは夏に「せいぶ親子クッキング」を開催しておりましたが、今年は「パパとクッキング」と題して、父の日の前日に行いました。


いつも家族のために頑張ってくれているパパ!!

普段、台所はママにお任せなパパたちも、「パパだってできる!」というかっこいいところを子どもたちに見せたい!・・・いやいや、子どもたちとゆっくり交流したい!!と大集合してくれました!


いつも「せいぶ親子クッキング」では、ママ参加率が高く、パパたちは圧倒的な少数派。

でも今日は違います!!なぜなら「パパとクッキング」だから・・・(今日はママたちが少数派です)。

そのため、いつもの調理室とはなんだかちょっぴり雰囲気が違ったように感じました。

先生の説明を真剣に聞くパパ(ママ)たち・・・

今回は、オムライスとフレンチサラダ、噴水フルーツポンチを作りました!

オムライスのポイントである卵も、先生の教えどおりにすると、皆、上手に仕上がっていました!!

?の部分にはある仕掛けが・・・

フルーツポンチが入った器の真ん中に、常温のサイダーを置き、サイダーの中にラムネを入れると


わぁーーー♡

子どもも大人も大興奮。
サイダーが噴き出し、噴水のようになりました。

自分たちで作ったご飯を食べた時の参加者の皆さんの表情は、講座前の緊張した面持ちとは違い、笑顔いっぱいの満足気な様子でした。

お腹も心も満たされた、パパ(ママ)と子どもたちの素敵な交流の時間となりました。

参加者の声

≪子どもたちの声≫

  • おむらいすのつくりかたも分かったので家でもつくりたいです。
  • とってもおもしろかったので、またきたいです。
  • たのしかった。フルーツポンチがおいしかった。めちゃおなかいっぱいになった。
  • またあったらきたいです。つぎはぶたまんをつくりたいです。


≪パパ・ママの声≫

  • メニューが子どもの喜ぶものばかりで楽しくできました。フルーツポンチも噴水にする工夫が子どもの興味をそそり良かった。
  • 日頃料理をしないが、子どもと一緒に楽しくできました。
  • 新しい発見が多かった。
  • 子どもとお父さんでも簡単に作れるメニューでよかったと思います。
  • また、機会をつくっていただきたいです。

お問合せ

西部公民館

住所: 〒631-0034 奈良市学園南三丁目1番5号 西部会館内

電話: 0742-44-0101

ファックス: 0742-44-0103

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


こんな講座ありました(パパとクッキング)への別ルート