ページの先頭です

こんな講座ありました(おしゃべり会in富雄公民館~夢のある鍋を囲もう~)

[2018年4月18日]

ID:8588

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

おしゃべり会in富雄公民館~夢のある鍋を囲もう~<富雄公民館:2018年3月3日(土)>

2017年7月より、毎月どこかの公民館で市民のみなさんと職員が一緒になって語り合う場、その名も「おしゃべり会」を開催しています。

それぞれの公民館で、それぞれに集まったみなさんと職員で、それぞれの「おしゃべり」をします。

今回は、2018年3月に行った富雄公民館での「おしゃべり会」の様子を紹介します。

テーマは「公民館で味わう、温かい対話と鍋」

心も体も温まる、参加する人全員の話に花が咲く、そんな「おしゃべり会」にしたいと計画したのが、「夢のある鍋を囲もう」です。

鍋を食べるときの暗黙のルールが、コミュニケーションのルールに似ていることをヒントに、「おしゃべり会」+「鍋会」で開催しました。


総合ファシリテーター(職員)とグループファシリテーター(館長と地域の方3人)が事前に話し合い、だれが参加しても安心して楽しめる場づくりを考えました。

「おしゃべり」する気持ちの準備体操

まずは導入として、この「おしゃべり会」のゴールとルールを確認。
そして「バランスの良いコミュニケーションとは」というお話を少ししてから、ペアで自己紹介(近況報告)です。

【ゴール】

「楽しく温かいコミュニケーション」

「富雄のエエとこを集める」

【ルール】

「失敗や間違いOK」

 (→いいこと、正しいこと言わなきゃ…は無用!)

「好意的に聴き合います」

 (→笑顔で聴いてくれると嬉しいですね)

「言いたいことだけ話します」

 (→伏せたい話は言わなくてOK!)

気持ちや意見を「見える化」します

「好きなスポーツは?」
「好きなお鍋の具は?」
気軽に答えられる質問の答えをミニホワイトボードに書いて、せーので出す。

それを見せ合いながらちょっと話したり…地域の強みや課題など、深い話をするゴールを見据えて浅く気軽な話題でリラックスです。

私を語る10の言葉

ここからは、4人でグループトークです。
「私は~」で始まる10のことを書いてグループ内で発表します。
ひとり90秒の発表後は、聴いていた方から「イイネ!」のアンダーラインをもらいます。
普段は改めて考えることのない自分のことを洗い出し、じっくり聴いてくれる方からの承認に、話し合うモチベーションが上がります。

地域のあれこれは、「課題」<「強み&エエとこ」

コピー用紙を4つに折って、
「好きな季節」
「私のちょっとした楽しみ」
「毎日の充実度(1~10)」
「富雄のエエとこ(2つ)&課題(1つ)」
を書いて、これも等しく時間を区切って発表。
グループトークが続きます。

地域には、課題があります。
でも、良いところや強み、誇らしいところや好きなところもしっかり感じられる時間になりました。

他のグループの人はどんなことを書いてる?
自由に歩き回っていただきました。
「わかるわかる!」「なるほど~。」
感心したり、噴き出して笑ったり。

夢のある町を語ろう

締めくくりは、皆さんから出た「富雄のエエとこ&課題」をもとに
「子どもたちに、未来に、どんな地域を渡したいか」
「そのために、私は〇〇したいなぁ、〇〇でいたいなぁ」
をミニホワイトボードに書いて話し合いました。

地域の未来と自分の未来に、明るいイメージを抱いて「私は」を主語に考える。
そんな時間を共有しました。

【地域のエエとこ⇔課題】
○魅力的な人がたくさんいる⇔子どもたちの遊ぶ姿が少ない
○人がやさしい⇔近所の人の顔が見えない
など

【子どもたちに渡したい地域とは】
○ご近所さんの顔が見える町
○今の自然を渡したい
○(大学などで町を出ても)帰ってきたい!住みたい!子育てしたい!そんな町
など

【そのために、私は〇〇したい・でありたい・続けたい】
○会った人にあいさつしたい
○地域でも家でも笑顔でいたい
○人と人をつないでいきたい
など

富雄で育った野菜たっぷり鍋

後半は、いよいよ鍋会です!

この日はちょうど雛祭りだったので、まずはノンアルコール白酒で乾杯!

地域の農家さんに提供いただいた野菜。
どれも採れたてです!

農家さんのご紹介もしました。

美味しいお鍋に話も弾みます。

海外遠征にも行くほどの、日本屈指の「けん玉名人」(職員)によるパフォーマンスも。
会場は大盛り上がりでした!

参加された方からの声

  • これから地域でつながっていく役割を担っていきます。ここなら大丈夫、私にでもやっていけると思えた時間でした。
  • 自分のことをたくさん意識できるいい機会です。富雄の町を次世代に残すことを初めて考えました。
  • あっという間の時間に感じられましたが、充実した時間でした。
  • ホワイトボード・紙1つでこんなに素晴らしいコミュニケーションがとれるとは驚き。
  • 知らない者同士の会話が弾み、すばらしかった。

など、たくさん嬉しい声をいただきました。

また、富雄公民館として「おしゃべり会」を引き継ぐ主催事業を開催していきたいと思います!


こんな講座ありました(おしゃべり会in富雄公民館~夢のある鍋を囲もう~)への別ルート