ページの先頭です

こんな講座ありました(とみお☆カンガルーくらぶ)

[2018年8月1日]

ID:8900

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

とみお☆カンガルーくらぶ<富雄公民館:2018年5月31日(木)~12月6日(木)全8回>

富雄公民館では毎年、3歳児と保護者の方を対象にした子育て講座を開催しています。

地域の中で親子ともに安心して子育てライフを満喫できるよう、取り組みを続けています。

2017年度には、この講座を主な評価の対象として第69回優良公民館表彰を受賞しました。

 詳しくは、こちら→http://manabunara.jp/contents_detail.php?frmId=7498

第1回:5月31日(木) はじめましての絵本ワークショップ

19組でスタートした本講座。

受付で交わす「おはようございます」の声が、少し緊張気味のお母さん。

対照的に、広い部屋に思わず走り出す子どもたち。元気いっぱいです!

まずは、絵本ワークショップ。
インタラクティブ(参加型)絵本を使って、参加者全員で遊びました。

声を合わせて呪文を唱えたり、本にフーっと息を吹きかけたり、お母さんに手伝ってもらって本をシェイクしてもらったり!

「おばけジュースって、どんな味でしょうね?」
途中でお隣と話をしてもらいながら、登場するおばけのホットケーキ作りを(物語の中で)お手伝いしました。

突然、公民館に巨大な手紙とプレゼントが届きました。
どうやら、絵本に出てきたポポからの贈り物。

いたずら好きなポポがしかけた魔法の杖に、館長やお母さんたちがバタバタと倒れ、ホットケーキになってしまいました!
会場は、大混乱です!
でもそこは、さすがカンガルーくらぶの子どもたち。
力を合わせて、大人たちの体をホットケーキのようにパタンとひっくり返し、元の姿に戻してくれました!


後半は、お母さん同士の交流です。
今回は、お気に入りの絵本を持って来ていただきました。
自己紹介だけでなく、絵本があると具体的な話が広がり、盛り上がりました。

この講座には欠かせない、5人の地域ボランティアの皆さんです。
長年、保育士や子育て支援の活動をされています。
この講座では、ボランティアさんのサポートを受けて、親子がお互いを確認し合える、ゆるい同室託児を今年も数回行います。

この講座は12月まで続きます。

次回の報告をお楽しみに☆


こんな講座ありました(とみお☆カンガルーくらぶ)への別ルート