ページの先頭です

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・都祁 ―かきもち吊るし―)

[2020年4月24日]

ID:10325

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プチ田舎暮らし・都祁 ―かきもち吊るし―<都祁公民館:2020年1月25日(土)>

「プチ田舎暮らし」は、自然に恵まれた地域で食・農・技を体験することを目的として、東部5館で実施しています。

2019年度の「プチ田舎暮らし・都祁」は、これまでに以下の講座を行いました。

「プチ田舎暮らし・都祁 ―玉ねぎ収穫と田舎料理―」

詳しくはこちら↓

http://manabunara.jp/contents_detail.php?frmId=9880

「プチ田舎暮らし・都祁 ―かぼちゃ収穫と秋野菜作り―」

詳しくはこちら↓

http://manabunara.jp/contents_detail.php?frmId=10181


今回は、かきもちを作ります。

講師は、「生活改善グループなごみ会」の皆さんです。

こちらは講師の方が作ってきてくださった見本です。
これをめざして作っていきます。

講師から作業の説明をしてもらいました。
右の方が持っているのが今回の材料となるお餅です。
とても大きいですね!!

切り方の見本を見せてもらっています。
皆さん興味津々です。

試しに体験してもらいました。
かなり力が要るようですよ。

お餅を薄く削いでいます。

この薄く削いだお餅=かきもちを、藁で編んで吊り下げられるようにします。
これを吊り下げて乾燥させます。

それでは、かきもちを藁で編んでいきます。
初めに、お手本を見せてもらいます。

それぞれに編み込んでいきます。
手助けをしてもらいながらていねいに教えていただきました。

みんなが藁でかきもちを編んでいる間、試食のかきもちを、オーブントースターで焼いてくださいました。

こんがり焼き上がりました。
できたてホヤホヤです。

完成しました。
うまくできたのではないでしょうか?

参加者の声

  • 簡単にできると思っていましたが、難しかったです。でも、うまく指導していただき、できました。
  • 家でもかきもちを作ってみたいです。
  • 講師の方にていねいに説明していただき、とても良かったです。
  • 今日は、ありがとうございました。楽しかったです。
  • 子どもの頃の思い出がよみがえってきました。
  • もちのつき方と作り方を教えていただくといいなと思いました。
  • 家でも作っていますが、わからないことが多いので、今回の参加は随分理解でき、よかったです。ありがとうございました。
  • 自然にかかわり、とても感性が豊かになります。
  • これからもいろいろな事業を行ってください。楽しみにしています。
  • 藁を編むのが難しかったけど、貴重な経験ができました。
  • かきもち削りから、藁での結び方まで教えてもらい、ありがとうございました。
  • 試食もおいしく食べさせていただきました。
  • このような体験講座をどんどん開催してください。よろしくお願いします。
  • わかりやすく、とても楽しかったです。ありがとうございました。
  • いいものができて満足です。いろいろなものにチャレンジできて、いつも楽しみにしています。
  • 企画が大変だと思いますが、頑張ってください。今日はありがとうございました。
  • 体験の良さを感じました。伝統的な作業の継続を望みます。
  • 初体験でした。また、挑戦したいです。プチ田舎暮らし、いろいろ参加したいです。

講座を終えて

かきもち吊るしの講座は好評に終えることができました。

藁を使ってお餅を編む体験が良かったようです。

好評につき、来年は、かきもちのお餅を搗くところからの講座を計画中です。


こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・都祁 ―かきもち吊るし―)への別ルート