ページの先頭です

こんな講座ありました(楽しい親子のふれあいじかん)

[2014年11月18日]

ID:5287

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

楽しい親子のふれあいじかん <春日公民館 2014年6月11日(水)~10月8日(水) 全4回>

この講座は、家庭でも気軽にできる遊びを通して、ママと赤ちゃんのよりよい関係をつくることを目的として開催しています。

前半は親子ふれあいの時間、後半はママの座談会の時間で、子育ての情報交換や相談など、気軽に話せる場を提供しています。

今年は、生後2ヶ月から9ヶ月までの赤ちゃんとママが14組集まりました。

初回の開講前から、自然とママ同士の会話が始まり、わきあいあいとした雰囲気の中スタートしました。

第1回:6月11日(水) ふれあいあそび・ママの座談会(1)

まずは、ママの身体ほぐしから!
赤ちゃんはコロコロ寝転がってママの様子を見ています。

親子ふれあいあそび。
赤ちゃんの身体に優しく触れながら、スキンシップを図ります。
「いちりにりさんり~♪」「きゅうりができた♪」などを楽しみました。

後半はママの座談会。
初回は「私の出産体験」をテーマに語りあいました。


ママにとってはまだまだ記憶に新しい出産体験。

同じ体験はふたつとなく、多様でドラマチックなエピソードばかりで、ひとりひとりが語るのを、じっくりと聞き入っていました。

不安のうちに迎えた、苦しかったその日を思い出しながらも、改めて我が子に「産まれてきてくれてありがとう」という気持ちになったとの感想もありました。

第2回:7月9日(水) 家庭にある身近なもので遊ぼう ママの座談会(2)

第2回目も、前半は「親子ふれあいあそび」で親子のスキンシップを図りました。

また、講師からは家庭にあるタオルなどを使って、赤ちゃんと遊ぶ方法なども教えていただきました。

前回の講座から1ヶ月ぶりでしたが、赤ちゃんはみな一回り成長しており、より表情豊かに「キャッキャッ」と喜んでいました。

この日の座談会のテーマは、「乳幼児の食事について」

奈良県栄養士会から講師を派遣いただき、具体的なアドバイスをいただきました。


離乳食のサンプルです。
ママたちは興味津々・・・いろいろと質問が出ました。

ママたちにとって初めての「離乳食」。戸惑ったり不安になったり、これでいいのかな?と気になることも多いと思います。

講師からは、何よりもママの心の健康が一番大切なので、離乳食づくりにストレスをためて苦にならないよう、無理のない程度に…「離乳食」は決して特別食ではないので、手作りだけにこだわらない、親の食事からとりわけてみるなど、工夫しながら楽しんでほしいとのアドバイスがありました。

後半は個別の質問も多くあり、ママたちは真剣に話しあっていました。

第3回:9月10日(水) 家庭でもできるおもちゃづくり体験・ママの座談会(3)

8月はお休みでしたので、2か月ぶりの開催です。

赤ちゃんは初めての夏を経験して、ひと回りもふた回りも大きく成長していました!

ママたちもすっかり仲良くなり、開始前からおしゃべりが弾んでいました。

本日のふれあい遊び「おすわりやす♪」

前半は、家庭でできるおもちゃづくりとして、わりばしと紙で「ぱちぱち人形」を作りました。
ママたちのおもちゃづくりの様子です。紙とわりばしと空き缶のプルトップで簡単にできます。

おさるやアンパンマンなどなど、思い思いに絵を描いて、かわいい人形ができあがり!
後ろのしかけをひっぱると、人形がパチパチ手をたたきます。

できあがった人形で遊んでいます。

後半の座談会のテーマは「夏の思い出」。

赤ちゃんにとっての初めて夏のエピソードをお話いただきました。

「はじめて飛行機に乗って高知のひいおばあちゃんに会いに行きました!」

「家族で旅行に行って海水浴デビューしたけど、ちょっと泣いてしまいました。」

「しまかぜのチケットをゲットして、念願の電車デビューを果たしました♪」などなど…

それぞれ、いろいろな経験をつんで、素敵な夏の思い出ができたようですね。

第4回目:10月8日(水) 絵本に親しもう・ママの座談会(4)

いよいよ最終回。

初回は寝てるだけだったのが、お座りができるようになったり、1歳を迎えよちよち歩き始めたり、「ママ~」など言葉を発するようになったり、この5ヶ月間にみなそれぞれ目覚ましく成長しました!

前半は、「絵本に親しもう」と題して、講師より赤ちゃんへの絵本の読み聞かせについてのアドバイスがありました。

絵本を手にとり、読み聞かせをしています。

赤ちゃんはママのおひざの上で、絵を指さしたり、ページをめくったりしながら、聞いています。

最終回の座談会は、講座に参加しての感想や、我が子の成長をふりかえって語りあいました。

最終回なのが寂しい、これからも集まりたいとの声があがりました。

参加者の声

  • 毎月集まっていると、他のお子さんが大きくなっていて、自分の子どもも大きくなったんだなぁと感じて感動しました。
  • 同じメンバーで顔を合わせることができ、アットホームな感じで情報交換ができたり、遊びを教わることができて楽しかったです。最終回なのが寂しいです。
  • 1人目の子どもで何をしたらいいのか分からないなか、仲間づくりもでき、子どもにとっても有意義な時間でした。

ママたちは名残惜しく、最後までお話が尽きない様子でした。

「また遊びに来ます!」とうれしいお言葉をいただき、無事閉講しました。

ご参加ありがとうございました。

今後も、奈良市子育てスポット事業「子育てのんびり空間」は月2回開催します。

またお越しくださいね。


こんな講座ありました(楽しい親子のふれあいじかん)への別ルート