ページの先頭です

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・月ヶ瀬-農家の暮らし体験-)

[2015年4月10日]

ID:5655

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プチ田舎暮らし・月ヶ瀬-農家の暮らし体験-<月ヶ瀬公民館:2014年8月29日(金)~2015年1月29日(木)全4回>

奈良市東部地域において地域の自然・歴史・風習・食・技などに触れて田舎の暮らしを知り、農作業などの体験をすることにより、生きがいを感じ、就農へのきっかけづくりとなることを目的として、アクティブシニア農業体験作業「プチ田舎暮らし」を開催しました。

今回は、奈良市東部地域の豊かな自然に触れ、月ヶ瀬のよさを知るために、月ヶ瀬での産業の一端を体験しました。

第1回:2014年 8月29日(金) こんにゃく作り体験とそうめんの試食

こんにゃく作り

講師の先生方から、こんにゃく作りの説明を伺っています。
先生方の平均年齢は80歳以上です。

盛り付け

お昼ご飯の準備をしています。
炊き込みご飯のおにぎりとそうめんを作りました。
そうめんは地域産ですよ!

昼食です。

できたての刺身こんにゃくは、格別の美味しさでした。
「富研号」というとても珍しい品種の、すいかの差し入れをいただきました。

第2回目:9月19日(金) お茶摘み体験とお茶作り

茶摘み

地元の小学生も一緒に茶摘み体験をしました。

茶会

地元のお茶農家(茶ムリエ)さんからの、お茶についての説明です。
お昼ご飯は、黒米カレーを食べました。

第3回目:12月5日(金) 山仕事体験(原木切り)と渋皮むき

山仕事

大木を切り、力を合わせて炭焼きにする原木切をしています。

柿の皮むき

自分たちで山へ行き、柿を取り、公民館で渋柿の皮を剥き、干し柿を作りました。

第4回目:1月29日(木) 炭出しと原木入れ

炭出し

4回目、最終回です。
参加者は、てきぱきと動き、すばらしいチームワークで窯から焼けた炭を出し、新しい原木を入れました。

昼食

昼食は、地域産の野菜とお肉を用意しました。
炭火を使ってバーベキューをしました。

参加者の声

  • 素朴で暖かいおもてなしでほっとした一時を過ごすことができた。
  • 今回参加した公民館行事では、この館が最高でした。
  • 山里の四季の移ろいが同時に楽しめて、何度でも訪ねたい。
  • 皆さんの親切と地元の野菜を愛する心が伝わった。わさび菜を初めて食べた。
  • 初めての炭焼きを体験できて、楽しかったです。
  • 普段の生活ではできない様な体験ができて、おもしろいです。

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・月ヶ瀬-農家の暮らし体験-)への別ルート