ページの先頭です

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・月ヶ瀬―竹の子掘りと筍ご飯―)

[2015年6月4日]

ID:5991

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プチ田舎暮らし・月ヶ瀬―竹の子掘りと筍ご飯―<月ヶ瀬公民館:2015年5月8日(金)>

奈良市東部地域において地域の自然・歴史・風習・食・技などに触れて田舎暮らしを知り、農作業などの体験をすることにより、生きがいを感じ、就農へのきっかけとなることを目的として、アクティブシニア農業体験事業「プチ田舎暮らし」を開催しました。

今回は、月ヶ瀬の竹林で竹の子掘り体験と筍ご飯を味わいました。

講座前日の様子

竹の子掘り

講座の前日に、職員で筍ご飯用の竹の子掘りと蕨採りをしました。
新緑の月ヶ瀬の山々、そして見渡すかぎりの蕨にウキウキしました。
「この様子だとうまくいきそう!」
明日の講座が楽しみです。

講座の様子

今日jの予定の説明

講座当日です。
館長からの、今日の日程についての説明です。
今回も沢山の方が参加してくださいました。

竹の子掘り

さっそく竹林へ移動。
地元の方から、竹の子の上手な掘り方を教えてもらいました。

竹の子

ツンツンと見事な竹の子が沢山出ています。
猪や鹿に荒らされている所も多かったです。

竹の子掘り

教えてもらったように、鍬やスコップを使って、竹の子掘りに挑戦です。
急な斜面もなんのその!みんな気合いが入っています。
・・・が、なかなか思うようには掘れませんね。

竹の子掘りの様子

でも、1人で4本も掘られた方がいらっしゃいました!
若くて素敵な女性の方でした。
初心者とは思えないほどの腕前でした。
ドップリと田舎暮らしに溶け込んでおられるようですよ。

竹の子の蒸し焼き

掘りたての竹の子は、炭で焼いていただきました。
アクもなく、採りたてならではの美味しさでした。

筍ご飯

ワっおいしそう。
たくさんの竹の子と油揚げをたっぷり入れた、筍ご飯です。
炊き立ての香りがたまりません。
お腹がすいてきました。

筍の料理

とても暑い1日でした。
竹林から帰った後、月ヶ瀬特産の梅を使った特製の梅ジュースがおいしかったです。
地域の食材を沢山使った昼食です。
三つ葉のかきたま汁、蕨の卵とじ、漬物、どれも美味しかったと評判でした。

おかわりのようす。

炊きたての筍ご飯、参加者の皆さんからも大好評で、おかわりの行列が途切れません。
なかには3杯目の方もおられました。
作られた方の人柄が筍ご飯に出ていました。
ご本人さんと会話をしていると、ほのぼのとした温もりを感じます。

昼食

竹の子掘りをした話や世間話などで盛り上がり、会話も弾み和やかな時間を過ごしました。。

参加者の声

  • 最高の準備ありがとうございます。大満足で帰れます。次回に期待しています。
  • 収穫した物を調理する企画もしてほしい。
  • 田舎へ行く、自然に触れあう機会を作ってくださりありがとうございます。
  • 野菜(玉葱、にんにく、すいか、大豆等)の植え付けから収穫までを経験したい。
  • 月ヶ瀬の地域特性をいかしたことをしてほしい。
  • 募集人数が少ないので当たらないかと思っていた。
  • おもしろかった。来年もぜひ企画してほしい。

こんな講座ありました(プチ田舎暮らし・月ヶ瀬―竹の子掘りと筍ご飯―)への別ルート