ページの先頭です

こんな講座ありました(とみがおかすくすくサロン ~おやつ作り編~)

[2021年6月2日]

ID:11169

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

とみがおかすくすくサロン ~おやつ作り編~<登美ヶ丘公民館:2020年10月22日(木)>

この講座は、育児に忙しいお母さんでも、気負わず簡単に作ることのできるおやつ作りのコツを学び、お子さんの食の大切さを見直す機会にすることを目的として開催しました。

離乳食を終えたお子さん向けの、季節の食材を使ったおやつ作りです。

新型コロナウイルス感染症対策として、参加者は調理せず、講師のデモンストレーションのみを行いました。

また、託児ボランティアの協力のもと、託児を実施しました。

講座の様子

講師は、奈良市西登美ヶ丘にある「シフォンのお店PUKKU」の冨岡絵梨子(とみおかえりこ)さんです。

まず、レシピを見ながら説明を聞きます。
今回作るのは、「おばけのかぼちゃシフォン」。
ハロウィンにぴったりのデコレーションです。

食材や材料、作り方のポイントなどを聞きながら、実際のやり方をゆっくりと見学します。
ケーキを焼いている間は、食育についての話を講師から聞きました。

焼きあがったケーキたち。
これだけで美味しそう!!
さらにクリームで、デコレーションもします。

写真

ハンドミキサーで泡立てたクリームのおばけに顔を描きます。
ひとつひとつ、きれいに仕上げられる姿に、一同感動しました!

写真

おばけの顔がひとつひとつ違っていて、とてもかわいいです。
完成したおやつは参加者のお土産になりました。
お子さんと一緒におうちで召し上がってくださいね。

受講者アンケートより

  • 作り方が近くで見れて、食育のお話も分かりやすかったです。
  • 作り方も食育についてもバランス良く学べて、先生のフレンドリーな雰囲気も良かったです。
  • 家で簡単に作れるものになっていたので参考になった。
  • ふだん、お菓子作りをしていてあいまいだったこととか、見せていただいてとても勉強になりました。子どもと作りたいと思います。
  • 他の食材でも代用できたり、家にあるものでもできそうで、やってみようと思えた。
  • 初めて参加しました。「親と子が明日やってみたいなぁ」と思うヒントをいただける講座をお願いします。

講座を終えて

感染症の影響で当初予定していた形での実施が難しいなかでしたが、感染対策を講じ、講師や託児ボランティアの方の協力で開催することができました。

子育てに頑張る保護者の方、またお子さんにとっても、参加して良かったと喜んでもらえる講座を今後も開催していきます。


こんな講座ありました(とみがおかすくすくサロン ~おやつ作り編~)への別ルート