ページの先頭です

こんな講座ありました(都祁高齢者学級)

[2015年1月14日]

ID:5122

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

都祁高齢者学級<都祁公民館 2014年5月23日(金)~2015年3月14日(土)全5回>

この講座は、高齢者の方々が「現役で生き抜くために」をメインテーマに、高齢者の生き甲斐の創造と自己開発、社会参加による地域作りを目的として開催しています。

第1回目:5月23日(金) 健康体操「手軽にできるチェアーエクササイズ」

第1回目は、健康体操「手軽にできるチェアーエクササイズ」です。

講師は、昨年に続き健康運動指導士の大谷恵子さんです。先生の指導は人気が高く、今年もぜひ学級の講座に入れてほしいという要望がたくさんありました。それで、今回もお願いしました。

チェアーエクササイズは、椅子に座ってできる体操、ジャンケンを使った体操、ラジオ体操などです。ストレッチや脳の神経を刺激するような指の運動など、健康維持に役立つ盛りだくさんな内容でした。

先生は常々、「健康体操のやりすぎで不健康になっていませんか」と言っておられます。先生の笑顔や楽しい会話を交えての指導で、参加者の皆さんも笑顔と笑いの絶えない健康体操になりました。心の体操も心がけておられることが伝わる楽しい高齢者学級になりました。

当日の様子を写真で紹介

全体の雰囲気とそれぞれの種目を見てください。

参加者の声

  • 高齢者学級は初めて参加です。
  • 私、大谷先生のファンになりました。来年も大谷先生と体操したいです。

第2回目:7月4日(金) 陶芸教室

2回目は、陶芸教室です。

昨年に続き、三重県伊賀市大内窯の皆さんの指導を受けての制作です。大内窯さんは、「自作の作品をできるだけ日常の生活で使っていただきたい。」と考え陶芸教室を指導しておられます。

今年は、轆轤を使っての制作に挑戦です。

参加者の中には、どうしても轆轤を使っての制作をしてみたかった方もいるようです。

大内窯さんの指導を受けた参加者の方は、見事な手さばきで作品を仕上げています。

作品のできばえや様子は、写真でご覧ください。ここで制作した作品は、今秋11月の「つげ祭り」で発表する予定です。

陶芸教室の様子

陶芸教室全体の様子の写真です。どなたも真剣に取り組んでおられます。

轆轤で作品を仕上げる様子。
念願かなって、轆轤を使い作品を仕上げました。
満足・満足・満足。
充実した講座になりました。

第3回目:9月5日(金) お楽しみ演芸会「心を癒すアコーディオン」

この日は、アコーディオンの演奏会です。

講師としてお迎えしたのは、片山修一さんです。

片山さんは、学生時代にアコーディオンを演奏しておられましたが、社会人になってからアコーディオンから遠ざかっておられました。

しかし、定年後、再びアコーディオンを始められました。

クラッシック・唱歌・シャンソン・懐メロ・タンゴなどに加え、青春歌謡曲などを参加者の皆さんと大合唱しました。

またリクエストに答えての演奏もしていただきました。

参加した皆さんは、楽しい、青春の1ページがよみがえってきたのではないでしょうか?

第3回目の講座が終わってから何日かして、講座に参加された方が公民館に見えました。

そして、「この前の第3回目の講座、とても楽しかったです。久しぶりに思い切り声を出して歌いました。昔、歌声喫茶で歌っていた頃がよみがえってきました。また企画してください。本当に楽しかったです。ありがとうございました。」と話してくださいました。

後日、こんな会話ができる講座になりました。

第4回:12月5日(金) しめ縄づくり

今日は、しめ縄づくりです。

講師には、月ヶ瀬でしめ縄作りをしておられる德家 眞さんをお迎えしました。

德家さんは、あちこちの公民館などで活躍されています。

今回、特別に奥さんにも来ていただき、飾り物について教えてもらいました。

しめ縄作りの全体の様子です。

藁をなってしめ縄をつくっていきます。

しめ縄に飾り(紙垂)をつけて完成です。
これは講座参加者のしめ縄です。

これで今年の高齢者学級も4回が終わりました。

楽しくにぎやかな講座になりました。

第5回は、都祁公民館としては初めての企画です。

自主グループ、地域のグループの発表会と演芸会を予定しています。

お楽しみに!!


こんな講座ありました(都祁高齢者学級)への別ルート