ページの先頭です

こんな講座ありました(こども工作教室)

[2015年5月19日]

ID:5721

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

こども工作教室<伏見公民館:2014年7月5日(土)>

この講座は、伏見中学校区の小学生を対象に、工作体験を通じてものを作るおもしろさを知り、自ら考えて創作する力を養うことや、子ども同士で協力して作業をすることで、仲間づくりの大切さを学ぶことを目的として開催しました。

講師には、奈良県子ども会連合会 クラフト指導員の汾陽次夫さんをお迎えしました。

今回は、段ボールを使った動物づくりと牛乳パックを利用した恐竜づくりを行いました。

講座の様子

こども工作教室

子どもたちが実際に作ってみる段ボールの動物たちの見本がずらっと並んでいます。
うさぎ・ぞう・きりん・りす・ゴリラ・カンガルー・・・
どの動物を作ろうかな?
みんなかなり迷っている様子でした。

こども工作教室

52人の子どもたちが参加してくれたので、教室は満員です!
9班に分かれて作業を進めていきました。
いろいろな学年が混じった班編成を行い、協力して取り組んでいきました。

こども工作教室

こちらは、牛乳パックを利用した恐竜の見本です。

こども工作教室

小学1年生の参加者も、高学年のお兄さんお姉さん、スタッフに助けられながら完成できました!


こんな講座ありました(こども工作教室)への別ルート