ページの先頭です

館長が語る(平城東公民館)

[2018年4月22日]

ID:8688

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平城東公民館 館長 西岡 敏彦(にしおか としひこ)

「地域とともにあり、笑顔があふれる楽しい平城東公民館」

館長の 西岡 敏彦 です。

2017年(平成29年)4月1日に着任しました。

2018年度(平成30年度)も引き続き、館長を務めさせていただきます。

今年度も、当館ならではの魅力ある数々の主催講座をご用意しています。

好評をいただいているのは、「平城東公民館まつり」「東洋古美術の鑑賞力を究める」「シニアからのストレッチ」「メンズクッキングクラブ」など。

また、子育て世代のみなさんや子どもたちに役立つものとしては、「ママたちのコミュニティカフェ」「はじめよう!ベビーマッサージ」「すくすく広場」「パパと一緒のわくわくサタデー」「わくわくサマースクール」など。

さらに、新しく「名著で声トレ ~声が変われば印象が変わる~」「正しいラジオ体操で健康づくり」「公民館ではじめよう!~初心者編~」の3講座を予定しています。

参加者募集のご案内は、当ホームページおよび『奈良しみんだより』で、順次ご覧いただくことができます。

また、貸館業務においては、できるだけ利用される方々の要望に添えるように努めていますので、お問合せください。


みなさん、どうぞお気軽にご利用ください。

当館で人気がある樹木のひとつ。
春を彩るシダレザクラとともに。

当館敷地の桜並木。
当館と朱雀小学校の間の遊歩道から。

素敵な設計を今に伝える建築パース。
館内に大切に保存されています。

館のプロフィール

当館は今年、創立28周年を迎えました。

開館は、1990年(平成2年)5月23日。

奈良市内で一番新しくできた公民館で、職員は、常勤・非常勤を合わせて4人です。

 北緯34度42分56.524秒
 東経135度47分49.794秒
 標高86.9m (国土地理院地図 電子国土Webによる)

奈良市のほぼ中央、その北端に位置する平城ニュータウンの東半分の地域の中にあります。

近鉄高の原駅から徒歩で、南東におよそ15分(1.3km)。

バスでおよそ5分、「朱雀保育園」下車、徒歩1分。

奈良市立朱雀こども園と奈良市立朱雀小学校との間に位置しています。

奈良市立平城東中学校の校区(奈良市立朱雀小学校区・左京小学校区・佐保台小学校区)を、館の担当エリアとしてカバーしています。

地域の様子

【地勢】

平城ニュータウンは、奈良県と京都府にまたがる平城山(ならやま)丘陵にあり、関西学術研究都市および奈良市のニュータウンとしての機能をもつ地域です。

当館の東およそ400mには、かつての平城京と山城の国を結んだ歌姫街道(歌姫越)が縦断しています。

平城ニュータウンの空撮画像です。
赤〇が当館の位置です。

当館の近隣、朱雀の街並みです。

奈良時代に平城京造営のための瓦が焼かれていた瓦窯跡も近隣に点在しているなど、歴史との深いかかわりが見てとれます。

地域には、木津川の支流が3本あります。

音如ヶ谷瓦窯跡。
遺構として保存整備されています。

近鉄京都線に沿うように北上する渋谷川、添御県坐神社(そうのみあがたにいますじんじゃ)付近に端を発し歌姫街道に沿うように流れる山松川、奈良阪町あたりを源流としてJR平城山駅付近を通って山松川に合流する鹿川です。

まちやその周辺は、緑が豊か。

とりわけ桜の季節には格別の美しさが感じられます。

桜の下で憩う。
(平城第二号公園)

子どもたちの笑い声が響く。
(平城第二号公園)

毎年、美しく咲き誇る近鉄高の原駅のツツジ

【施設など】

近隣には、近鉄高の原駅、JR平城山(ならやま)駅をはじめ、奈良市北部会館(北部出張所、北部図書館、北福祉センター、市民文化ホール)、平城第二号公園、奈良市総合福祉センター、奈良市北消防署、奈良市環境清美工場、奈良市立朱雀こども園、左京こども園、朱雀小学校、左京小学校、佐保台小学校、平城東中学校、奈良県立平城高校、ならコープ、サンタウンプラザ、イオンモール高の原、関西学術研究都市ならではの各種企業の研究施設など、主要施設、学校園、商業施設がたくさんあります。

さまざまな施設は、子どもたちの地域学習の学習材にもなっていて、地域の魅力が満載です。

奈良市立朱雀こども園 0~2歳児

奈良市立朱雀こども園 3~5歳児

奈良市立朱雀小学校

奈良市立左京小学校

奈良市立佐保台小学校

奈良市立平城東中学校

奈良県立平城高校

【街の組織】

地域では、自治連合会、社会福祉協議会、自主防災防犯協議会、地域教育協議会、万年青年クラブ、平城ニュータウンスポーツ協会、平城ニュータウン文化協会など多くの組織で、安全、安心のまちづくりや地域教育などの活動が活発に繰り広げられています。

当館では、これらの組織や学校園とも連携して、生涯教育・社会教育の取組を進めています。

ドクターヘリが平城第二号公園にやってきた。
自主防災防犯協議会の大人に混じって見学する子どもたち。

ゲームを楽しむ平城ニュータウン・テニスクラブのメンバー。

平城東公民館自主活動グループ連絡協議会(自活協)

当館には、46の自主グループの登録があり、自主活動グループ連絡協議会(自活協)が組織されています。

4月の総会と春の交流会、6月の研修会、11月の公民館まつり(館との共催)、1月の新春を祝う会をはじめ、年間10数回の役員会、年間2回の代表者会議が行われています。

今年の活動テーマは、「仲間を増やす」と「公民館まつりの在り方を考える」。

人生を豊かに楽しく、たくましく生き抜く力につながる1人ひとりの自発的な学びや活動が、明るく元気に進められています。

春の交流会(2017年4月)の様子
「大和ハープ」の音色を楽しむ。

研修会(2017年6月)のひとコマ
「あいうえおの生き方を」

2017年に行った講座の様子はこちらをご覧ください。

2017年度 こんな講座ありました(別ウインドウで開く)


[2018年4月]