ページの先頭です

館長が語る(富雄公民館)

[2018年5月20日]

ID:8767

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

富雄公民館館長 清原 弘章(きよはら ひろあき)

富雄公民館の館長を務めて4年目となりました、清原弘章です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

富雄公民館は鳥見町にあり、近鉄富雄駅から鳥見通りを阪奈道路富雄インターへ向かったところ、信号のあるT字路の中央にあります。

すぐそばに阪奈道路をくぐるトンネルもあるので帝塚山地区にも近く、また小学生対象の講座の申込率では、対象地域の中で最も遠い三碓小学校区からの申込が一番多いこともあります。

これだけ広い範囲で、たくさんの方に富雄公民館を利用していただいて、職員としてもありがたい限りです。


今年は2年に1度の「富雄公民館まつり」の年です。

例年、公民館職員の他に、富雄地区自治連合会、鳥見地区自治連合会、奈良帝塚山地区自治連合会、三碓協議会のそれぞれの会長4人と、自主グループ連絡協議会の役員9人に参加いただき、実行委員会を結成しています。

今年も10月最後の週末に行うべく、準備を始めました。

早速5月から第1回実行委員会を行い、地域・自主グループ・公民館が一体となって、より良い公民館まつりを作っていきたいと思います。

職員写真

左から
泉森奈央、清原弘章、中西秀子

4月よりこの3人で勤めさせていただいています。

窓口での明るさには定評がある(と思っている)3人です。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

[2018年5月]