ページの先頭です

こんな講座ありました(都祁散策(りくごうの道))

[2016年8月20日]

ID:6946

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

都祁散策(りくごうの道)<都祁公民館:2016年5月28日(土)>

この講座は、健康づくりを望む方が多いことから、自然豊かな都祁地域内を散策し、名勝や歴史・文化・伝統に触れるとともに、健康づくりと交流を図ることを目的として開催しました。

今年も「都祁散策」は春と秋の2回実施します。

春は都祁地域の北方面を散策しました。

都祁散策(りくごうの道)散策コース紹介

都祁散策(りくごうの道)散策コース紹介

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

講座の様子

都祁スポーツセンター駐車場に集合して、都祁地域約11kmをぐるっと散策するコースです。

最初の目的地は、馬場町にある神明神社です。

ここには、 奈良市保存樹に指定されているカヤの木があります。

都祁の里紹介・・・都祁の気になる木 も併せてご覧ください。

巨大な木の前に集まって、みんなで見上げています。

金龍寺に着き、住職からお寺についての説明を受けました。
また、寺の歴史についても教えていただきました。
その後、境内を案内していただきました。

境内で見つけた花です。
名前は判りませんが綺麗な花です。
なんと言う花でしょう。

こちらも名前は判らない花ですが、散策しているときに綺麗な花を見るとホッと心が癒されます。

昼食後、小倉の川尻磨崖地蔵菩薩を見学しました。

八柱神社に向かう途中で小屋を見つけました。
ガイドをしていただいた植松さんによると、昔、高野豆腐を作っていた小屋だそうです。

小倉観音寺に到着しました。

もとは八王子社という名前でしたが、明治に八柱神社と改められたとのことです。

八柱神社内の御神木です。

針ヶ別所の子守神社に着きました。

長力寺の菩提樹を囲んで説明を受けています。
この菩提樹の老木は奈良市保存樹になっていましたが、今は、切り株から子どもの菩提樹が生長しています。

散策を終えて

  • お寺の住職さんが、うまく説明してくださったことに驚きました。また、ウォーキングだけでなく、説明が聞けたのがうれしかった。
  • 普段行けないところに連れて行ってもらえて、ありがとうございました。秋も楽しみです。
  • 都祁に住んでいても知らないところがが多く、行ったことのないところに行けてよかった。郷土を学ぶことができました。
  • とても楽しかった。ありがとうございました。
  • 歴史・環境を考えるうえで非常に良い散策でした。
  • 都祁以外の方の参加者が多く、都祁に興味を持っていただいたことを嬉しく思います。

こんな講座ありました(都祁散策(りくごうの道))への別ルート