ページの先頭です

こんな講座ありました(おやこでチャレンジ(みそ作り))

[2017年5月20日]

ID:7522

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

おやこでチャレンジ(みそ作り)<都祁公民館:2017年3月5日(日)>

「おやこでチャレンジ」は、親子でさまざまな体験にチャレンジすることを通して、親子・参加者同士の交流を図ることを目的に開催しています。

今回は、手づくりのみそ作りを通して発酵食品・麹について学びました。

多くの家族が参加し、にぎやかな講座になりました。

講師にお招きしたのは、滋賀県野洲市「糀屋吉右衛門」です。
先生の紹介から始まりました。

親子で大豆を潰していきます。
力を入れて潰します。
大豆は蒸して柔らかくなっているので、子どもでも簡単に潰せます。

ついでに、麹も潰します。

塩を少しずつ加えていきます。
お母さんと協力して、下ごしらえがだんだん完成していきます。

潰した大豆と麹を丁寧に混ぜていきます。

大豆と麹を野球のボールほどの大きさに混ぜて丸めます。

器に入れ替えて、縁を少し押さえていきます。

完成間近です。

味噌の上にサランラップをかぶせます。
その上に練りからしで文字を書いたり、絵をかいたりします。
なんでも、練りからしは殺菌のためだそうです。

ハートマークは可愛いですね。
これで下ごしらえは完成です。
この後、数カ月寝かせて味噌が完成します。
美味しい味噌ができるのでしょうか?
楽しみですね。

おやこでチャレンジ(みそ作り)を終えて・・・

「子どもの感想」

  • たのしかったです。
  • わかりやすかったので、おもしろかった。
  • いろんなことができて楽しかった。
  • おもしろかった。
  • 味噌を作ったことがなかったので楽しかった。
  • 味噌づくりがわかりました。

「おやの感想」

  • 知らないことを学べてよかったです。
  • 楽しく勉強になりました。
  • 味噌ができ上がるのがとても楽しみです。
  • 楽しかったです。ありがとうございました。
  • 初めての味噌づくり、子どもと作れて楽しかったです。
  • 作ったことがなかったので、楽しかったです。またこんな企画をしてください。本日はありがとうございました。
  • 毎年、味噌づくりをしてほしいです。小学生と一緒に参加できる講座でよかったです。

こんな講座ありました(おやこでチャレンジ(みそ作り))への別ルート