ページの先頭です

館長が語る(春日公民館)

[2019年5月29日]

ID:9773

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

春日公民館館長 中西 良樹(なかにし よしき)

はじめまして。

今年度より春日公民館館長として着任しました、中西です。

私は2年前まで春日公民館主任として勤務しており、富雄南公民館に異動した後、館長として今年改めて赴任してまいりました。

着任初日の出勤は、「みなさん私のことを覚えていらっしゃるだろうか」と不安に思っていたのですが、みなさんに温かく迎えていただけて嬉しかったです。

館長としてまだまだ不慣れな点がございますが、精一杯がんばりますので、よろしくお願いいたします。


さて、久方ぶりに帰ってきた春日公民館。

離れていた期間が短かったこともあり、異動する前とさほど変わらぬ姿だったのですが、ひとつ変わっていたところがありました。

それは裏庭です。

私がいた頃は野草が生い茂る裏庭だったのですが、今はなんと一面が畑になっていました。

裏の畑にて

これは5月から始まる講座「苗から育てる草木染の世界」の染色に使うミントやマリーゴールドを育てたり、子育てスポット事業でのさつまいもの収穫行事で使ったりするためです。

また、外観だけでなく変わったところといえば、自主活動グループの数が41グループに増えていたり、地域と連携した講座を計画していたりと内容面でも変化がありました。

毎日、さまざまなグループの方々が活動しておられますし、当館主催講座では、「春日女性学級」や「『食文化』からアジアを知ろう」をはじめ、申込不要の「シニアのびやかサロン」や「かすが健康づくり教室」など、16講座を計画しています。

また奈良市子育てスポット事業も年間24回開催します。

毎日何か「楽しいこと」がありますので、ぜひ一度春日公民館を訪ねてください。

職員一同、みなさんのご来館を心よりお待ち申し上げております。

[2019年5月]

館長が語る(春日公民館)への別ルート