ページの先頭です

館長が語る(京西公民館)

[2020年5月23日]

ID:10596

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

京西公民館館長 柳原 美和(やなぎはら みわ)

こんにちは。

京西公民館に着任して4年目になりました。


2019年度末から新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公民館主催事業が中止となったり、貸館使用の自粛をお願いしたりしてきました。

4月10日からは公民館がすべて臨時休館となり、利用者の皆さんには大変ご迷惑をおかけしております。


さて2019年、京西公民館は開館40周年を迎えました。

記念して開催した公民館まつりは、多くの利用者や地域団体の方に参加・ご協力いただき、大変賑やかなものとなりました。


利用者の中から選出されて、まつり開催まで会議と準備に尽力してくださった10人の実行委員さんのおひとりから、「公民館が生んだ地域に根差した活動が、このようにみんなの作品や健康増進につながっていて、公民館の大きな役割の表出に感動しました」というご意見を聞いて、私たち京西公民館職員も大変感動し、嬉しい気持でいっぱいになりました。


来場くださった方々の笑顔や喜びの声に触れ、「もっと地域のために何かできることをしたい」という実行委員さんの有志を中心に、公民館に来ておしゃべりして楽しんでもらう企画を考えているところです。

利用者の皆さんや地域の皆さんと一緒に、これからの京西公民館をさらに親しみやすい場に作り上げていきたいと思っています。

今は新型コロナウイルスの影響で集まることができませんが、早く収束して、開館のお知らせができる日を待ち遠しく思っています。

また、今年度は公民館での学びを気軽に体験できるよう、6月に新規事業「京西公民館ええとこどりウィーク」を開催する計画でしたが、これもまた新型コロナウイルス感染拡大防止のために延期となりました。

再調整の上、年度内に開催したいと考えています。

館長の柳原です。
早くまた皆さんとお会いして、お話ししたいと思っています。


開館40周年を節目に「次の10年に向けて、さあ!」と思っていた矢先のことで戸惑いが大きいですが、今できることをしながら、公民館に利用者の皆さんが戻ってくる日をお待ちしています。

それまで、どうぞ健康には充分ご注意ください。

そして、2020年度もどうぞよろしくお願いいたします。

【2020年5月】

館長が語る(京西公民館)への別ルート