ページの先頭です

館長が語る(富雄南公民館)

[2020年5月22日]

ID:10597

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

富雄南公民館館長 牧野 綾子(まきの あやこ)

みなさま、こんにちは。

新型コロナウイルスの影響で世界中が恐怖を感じている状況のなか、公民館も感染拡大防止のための主催事業中止や、臨時休館など、みなさまにご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。

どうかご理解をいただきますようお願いいたします。

今は、一人ひとりが感染予防に努め一日も早く日常生活がもどるように努力する時だと感じております。


さて、みなさんは今おうちでいかがお過ごしでしょうか?

テレビを観れば新型コロナウイルスの話題ばかりで気持ちが少し重くなったりされていませんか?

外出が制限されている今だからできることを見つけて、少しプラス思考で過ごすことができればよいですね。

私は、休みの日は徹底的に掃除をしております。

懐かしいものが出てきたりすると手が止まり、なかなか前に進まない時もありますが、とっても気分がスッキリします。

運動不足解消には、ラジオ体操やストレッチ。

読書もとってもいいですよね。


みなさん、自分らしい・・・いえ、そうでなくてもよいのかもしれません。

ぜひこの機会に自宅での過ごし方に挑戦していただき、公民館をご利用していただくその時にお話をお聞きしたいと思っております。

こんな時だからこそ、日々を大切にがんばりましょう!

よろしくお願いします。

[2020年5月]


館長が語る(富雄南公民館)への別ルート