ページの先頭です

館長が語る(生涯学習センター)

[2020年7月21日]

ID:10717

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

生涯学習センター館長 中嶋 さとみ (なかじま さとみ)

みなさん、こんにちは!

生涯学習センターで3年目を迎えました、中嶋です。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

2月末より新型コロナウイルス感染拡大防止のため、生涯学習センターをはじめ各公民館の主催事業はすべて中止となりました。

さらにグループのみなさんへは活動自粛のお願いから貸室停止へ、新年度に入り4月10日から5月31日まで臨時休館となり、みなさんは大変寂しい思いをされたと思います。

臨時休館の間、私たち職員も初めての経験で、この難局を乗り越えるために、今私たちができること「感染しない!感染させない!」ことを第一に考え、みなさんが気持ち新たに心地よく活動ができるよう、環境整備に取り組んでおりました。

生涯学習センターは建設当初から近隣住民のみなさんと「窓を開けて活動しない」というお約束をしておりましたが、この度の新型コロナウイルス感染拡大防止の「3密」を避けるため、地域のご理解をいただきながら、6月9日より貸室を再開いたしました。

定めた時間に職員が換気(窓の開閉)を行うことでプライバシーを守り、細心の注意を払いながら使用していただいています。

ご使用いただくにあたり、一部制限や条件があって、活動団体のみなさんにはご不便をおかけしますが、この状況をご理解いただきまして、ご協力くださいますようよろしくお願いいたします。

6月に入り、緊張感を持ちながら久しぶりにみなさんとお会いし、マスク越しではありますが、何気ない会話が嬉しく、活力をいただいています。

感染防止対策にご協力いただき、「新しい生活様式」を実践しながら、公民館活動も「これからの公民館」として、考えていかなければと思っております。


これからの学びを応援する新たな試みとして、生涯学習センターでは、2階のホワイエ(玄関入ってすぐ左の階段を上がった正面)に、公民館紹介コーナー「公民館に行ってみよう♪」を開設いたしました。

2階ホワイエ

どうぞ2階ホワイエへ!

公民館紹介コーナー

公民館紹介コーナー「公民館に行ってみよう♪」

奈良市生涯学習財団では、生涯学習の拠点である奈良市の公民館24館を中部・西部・東部・南部の4つのブロックに分け、講座や施設整備の応援体制を取っています。

生涯学習センターは、春日公民館・飛鳥公民館・都跡公民館・京西公民館・南部公民館とともに「南部ブロック」に属しています。

「公民館に行ってみよう♪」コーナーでは、特に「南部ブロック」の公民館が発行している「公民館だより」と、過去に開催した講座情報「こんな講座ありました」を紹介しています。

行ったことのない公民館にも興味を持っていただければと思っています。

生涯学習センターにお越しの際は、2階の「公民館に行ってみよう♪」コーナーに是非お立ち寄りください。

新しい学び・出会いがあるかもしれませんよ!

センター館長 中嶋です。

お気軽にお越しください。
職員一同、笑顔でお待ちしております。

[2020年7月]


館長が語る(生涯学習センター)への別ルート