ページの先頭です

こんな講座ありました(絵本ってステキ!大人が楽しむ絵本時間)

[2021年1月13日]

ID:10950

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

絵本ってステキ!大人が楽しむ絵本時間<南部公民館:2020年10月28日(水)>

昨年度も2回開催し、好評を博した「絵本ってステキ!大人が楽しむ絵本時間」を、10月28日(水)に開催しました。

今回も講師として、“かたりすと”の田畑陽子先生に来ていただきました。

田畑さんは奈良市内の各地で絵本の読み聞かせを推進されています。

その明るく温かい声に引き込まれます。


さて、絵本は子どもが読むもの、子どもに読み聞かせるものと思い込んでいませんか?

大人が読み聞かせを聞く立場になると、とても不思議な、ゆったりとした良い気持ちになれます。

秋の夜長に絵本をめしませ

まずはお手製の魔女の人形を使い、『魔女の天気予報』を語っていただきました。
この世に1人だけ(?)の魔女です。
講座の終了後、参加者が手にとって見るほどの人気者でした。

最初の本は、みなさんもよくご存じの『はじめてのおつかい』です。

きっと何度何度も読まれたことと思われます。

林明子さんの絵はとっても温かく、昭和を感じさせる絵で、いろいろな仕掛けもあるようです。

本の仕掛けについて、いろいろとお聞きし、深い!と感動しました。
もう一度しっかりと絵を見てみましょう。
最後のページ、お母さんのもとへ女の子が坂道を駆け下っていく時、どんな顔をしてたのでしょうね?
見たことがある方もきっといらっしゃると思いますよ。

4冊目は、『やきざかなののろい』です。

「きらわないでたべてくれ~」と迫って来る焼き魚。

パクっと食べられてしまった「僕」はどうなるのでしょうか?
聞き終わると何となく焼き魚が食べたくなりました。

ところで、いつも感心するのがこの田畑先生の立ち姿です。

絵本を持ち、すっくと背筋を伸ばされている姿に、すがすがしさを感じます。

お聞きしたところ、参加者が絵本を見やすいように絵本の角度にも配慮されているとのことでした。

参加者の声

  • とても良かった。また日にちがあえば来たいです。(40代女性)
  • 2回目ですがとても心洗われた1時間楽しかったです。(70代女性)
  • 大変面白かった。絵本ファンになった。(60代男性)
  • 田畑先生に久し振りにおはなしを聞かせていただき新鮮でした。(70代男性)
  • 新しい発見や先生の知識に触れることができ、参加させていただいてよかったです。有意義な時間となりました。(40代女性)
  • しかけがある絵本、楽しみな本、希望、よい本でした。こんな機会ありがとうございました。(70代女性)
  • 心地よく胸にひびいてきました。また、次も参加させていただきたいです。(60代女性)
  • とても勉強になりました。(70代女性)

まとめ

今回は田畑先生に『魔女の天気予報』『はじめてのおつかい』『だるまさんが』『やきざかなののろい』『ネコヅメのよる』『ぜつぼうの濁点』の6冊を読み聞かせていただきました。

約1時間があっという間に過ぎ、ほんわかとしたいい時間となりました。

終了後30分余り、参加者は先生に質問や感想などお話しされ、とても充実し満足してお帰りになりました。

やはり、実際の場面で場の雰囲気を聞き感じることがとても大切なことと改めて思いました。

コロナ禍のため読み聞かせをする機会を残念ながら持てない状態でしたが、これからもコロナ対策を講じながら実施していきたいと考えています。


こんな講座ありました(絵本ってステキ!大人が楽しむ絵本時間)への別ルート