ページの先頭です

こんな講座ありました(中部公民館30周年記念祭)

[2015年8月7日]

ID:6013

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

中部公民館30周年記念祭<中部公民館:2015年2月18日(水)~22日(日)>

中部公民館で活動しているさまざまなグループの日頃の学習成果を披露する場として、「中部公民館30周年記念祭」を開催しました。

当日は、舞台発表や作品展示、料理販売だけでなく、開館30周年を記念して、トークイベントや雅楽演奏、ファミリーコンサート、特別記念イベントも行いました。

例年行っていた「中部公民館文化まつり」よりも作品展示期間を延長したこともあって、5日間で1257人もの方が来館され、盛会裏に終えることができました。

公民館にあまりなじみのない方に来ていただくきっかけにもなり、自主グループの活動だけでなく、公民館全体の活性化にもつなげることができました。

作品展示 2月18日(水)~22日(日) 【4階講座室】

8つのグループに、丹精込めて作った素晴らしい作品の数々を出展していただきました。



市民美術同好会


【デッサン、油絵他】



三彩会


【油絵、水彩画】



奈良華幸会


【実用書道】



まはろば4期同窓会


【切り絵】



フォトグループまほろば


【写真】



寧楽水彩会


【水彩画】



寧楽拓本表装同好会


【掛軸】



こまどり俳句会


【俳句】

舞台発表 2月21日(土)10時~

バラエティ豊かな9つのグループが会場を盛り上げてくれました。

また、5階ホールの司会は、ぐるーぷMCが担当してくれました。



奈良市手話サークル鹿の子


【手話コーラス】

 ♪手のひらを太陽に



悠々会


【太極拳】

 ♪ムーラン扇
 ♪総合太極拳



朗読の会わだち


【朗読】
 ♪お祭り
 ♪一筆啓上 母への手紙



ギターサークルセシリア


【ギター演奏】

 ♪雪の降る町を
 ♪遠い世界に
 ♪涙そうそう
 ♪すみれの花咲く頃
 ♪禁じられた遊び



フラサークルティアレ


【フラダンス】

 ♪パーリー シエルズ
 ♪ブルーハワイ
 ♪トゥユー スィートハート アロハ



奈良フロイデ合唱団


【混声合唱】

 ♪女声合唱「花の街」
 ♪男声合唱「月光とピエロ」より 秋のピエロ
 ♪混声合唱「みすゞこのみち」より このみち1
 ♪混声合唱 シャローム

13時30分~は親子向けの発表内容で、子どもたちにも楽しんでもらうことができました。



奈良吹奏楽団


【吹奏楽演奏】

 ♪勇気100%
 ♪おどるポンポコリン
 ♪サザエさん
 ♪童謡メドレー
 ♪夢をかなえてドラえもん 他



うたごえっぐ


【合唱】

 ♪生きてる 生きてく
 ♪森のくまさん
 ♪風と光と子どもたち



青空保育あひるの森


【ウクレレ演奏】

 ♪さんぽ
 ♪あめふり
 ♪にじ
 ♪むすんでひらいて

ファミリーコンサート 2月21日(土)15時~16時

県内で幅広く子育て支援活動を展開しているNPO法人salon de kid's ネットの皆さんによるファミリーコンサートを開催しました。

子どもたちに大人気の「ようかい体操第一」をはじめ、「Let It Go」など話題の曲やパネルシアター、バルーン、ふれあい遊びなど、親子で楽しんでいただきました。

料理販売 2月21日(土)、22日(日)11時~15時



21日(土)には、韓国料理ノリゲ会が、ピビンパや大根キムチなどの韓国料理を、
22日(日)には、アンチエイジング料理塾が、五目炊き込みご飯やイカスミカレー、おでんなどを販売してくれました。



21日(土)


青空保育あひるの森


パン・焼き菓子など、お菓子をたくさん販売してくれました。
また、青空保育あひるの森の皆さんは、舞台発表にも出演してくれました。



22日(日)


奈良おはなしの会


2階ロビーを使って、喫茶コーナーをしてくれました。


【シフォンケーキ、コーヒー、紅茶】

トークイベント~知れば知るほど好きになる奈良 第2弾~ 2月22日(日)10時~12時

2014年の「中部公民館文化まつり」で大好評だったトークイベント第2弾!

「古都奈良を語る人たち」であり、奈良のトップランナーである先生方に、奈良の魅力をとことん語っていただきました。

【タイトル及び講師】


「春日曼荼羅の世界」
  西山厚さん(帝塚山大学文学部文化創造学科 教授)
「発掘+万葉集で大バクチ」
  馬場基さん(奈良文化財研究所 主任研究員)
「『万葉集』に読まれた平城京」
  井上さやかさん(奈良県立万葉文化館 主任研究員)


(左から、馬場基さん、井上さやかさん、西山厚さん)

 

専門分野の発表だけでなく、対談形式で語りあってくださったことで、さまざまな視点から奈良の魅力を知ることができました。

普段とはひとあじ違う講義で、受講された皆さんは、知れば知るほど奈良を好きにならざるを得なくなったのではないでしょうか。

雅楽演奏会  2月22日(日)14時~14時30分

中部公民館30周年記念祭を飾るフィナーレは、南都楽所の皆さんに、舞楽「蘭陵王」を舞っていただきました。

普段なかなか見ることのない雅楽を間近で見ることができ、大変貴重な時間を過ごすことができました。

実は、舞楽「蘭陵王」は、1984年(昭和59年)5月の中部公民館完成式でも祝儀舞として披露されていたのです。

30年もの時を経て、また、こうしてこの舞台に立っていただけたことに感謝すると共に、とても不思議なご縁を感じました。

「蘭陵王」


公演:公益社団法人 南都楽所
特別協力:春日大社第六十次式年造替記念奉祝行事実行委員会

参加者の声 ~アンケートより抜粋~

展示:書道の作品を拝観させていただいて、作品のすばらしさに緊張感がありました。しっかり練習して日常に取り入れたいと思います。(70代女性)

トークイベント:とてもよかった。第3回も期待しています!!朝早かったが、早起きは三文の徳だと思った!!3人の先生のお話は、3倍ではなく30倍にも感じました!!涙が出るほどの講義でした。(女性)

雅楽演奏会:素晴らしい伝統芸能に出会うことができ、大きな喜びでした。古代人の思いにふれることができ感激しました。(70代男性)