ページの先頭です

館長が語る(田原公民館)

[2021年5月25日]

ID:11361

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

田原公民館館長 須藤 彰(すどう あきら)

2021年4月1日付で田原公民館館長として着任いたしました、須藤彰(すどうあきら)と申します。

前は大宮町にある三笠公民館に3年間勤務をしておりました。

その前は生涯学習センター、その前は登美ヶ丘公民館・中部公民館・・・。

長年公民館に勤務しておりますが、今回初めて東部地域である田原公民館に勤務させていただくことになりました。


田原地区へは何度かドライブで来たことはありましたが、これからは毎日がドライブです。

通勤は車で30分程。

朝日に向かってアクセルを踏んでいると「あっ」という間に田原公民館へ到着。

「距離的には遠いけど、感覚的には近いな。」

それが通勤1日目の感想です。

車から降りて見える景色は山と田と青空。

ロケーションは最高ですが、不安も沢山。

まだまだこの地域のことを知らない私にとって、毎日が新鮮で驚きの日々です。

この地域の地理・歴史・雰囲気を学び、一刻も早くこの田原地区、そして田原公民館に馴染んでいきたいと思います。


公民館は「集い」「学び」「繋がり」、そして「広がる」ための施設。

私自身、公民館で学ぶ1人の「学び人」として、この田原地区で学び、そして多くの人と繋がっていこうと思います。

まだまだ力不足だとは思いますが、精一杯勤めてまいります。

公民館職員共々どうぞよろしくお願いいたします。

(左)  職員 上西 美智子 (うえにし みちこ)
(左中)臨時職員 西久保 美文 (にしくぼ よしふみ)
(右中)管理人 瑞徳 那美子 (ずいとく なみこ)
(右)  館長 須藤 彰 (すどう あきら)


[2021年5月]


館長が語る(田原公民館)への別ルート