ページの先頭です

こんな講座ありました(奈良学セミナー(前期))

[2014年10月3日]

ID:5114

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

奈良学セミナー(前期)<中部公民館:2014年5月18日(日)~8月24日(日)全4回>

奈良の歴史について深く掘り下げた内容を学び、奈良の奥深い魅力を感じることを目的にした「奈良学セミナー(前期)」が、5月18日(日)から始まりました。

この講座は、当館の人気講座で、今回も377人の申込みがありました。

帝塚山大学文化創造学科教授の西山厚さんに講座のコーディネートをお願いしており、2014年度は「奈良を歩く前に」というテーマで、前期4回、後期4回の年間8回を予定しています。

奈良のさまざまな場所に潜む魅力的な物語を学び、学習したことを踏まえて実際にその地を歩くことで、奈良の魅力をより感じていただければと思います。

第1回:5月18日(日) 「飛鳥を歩く」

深澤先生

講師:深澤芳樹さん(奈良文化財研究所客員研究員)

会場の様子

295人の方にご参加いただき、5階ホールは満席でした。

第2回:6月29日(日) 「貞慶とゆかりの寺々」

講師:西山厚さん(帝塚山大学文化創造学科教授)

第3回:7月20日(日) 「奈良町の社寺」

講師:倉橋みどりさん(NPO法人文化創造アルカ理事長)

第4回:8月24日(日) 「奈良の庭を楽しむ」

講師:小野健吉さん(奈良文化財研究所 副所長)

~アンケートより~

  • 何気なく見てきた各所の庭の歴史が理解できた。これからは改めて今日の話を思い出しつつ庭を見たいと思います。
  • 今まで知らなかった奈良の魅力にふれることができて、楽しかった。
  • 時代の流れと庭園様式との変遷には興味が持てた。お寺と庭園の関係についての視点から新たな知見が得られた。
  • 年間を通して統一テーマの下に、各分野のお話を聞けるのは結構な話でした。今後もこういう運営法を取ってください。

「奈良学セミナー(後期)」のご案内

10月26日(日)より、「奈良学セミナー(後期)」が始まります。


こんな講座ありました(奈良学セミナー(前期))への別ルート