ページの先頭です

館長が語る(春日公民館)

[2021年5月18日]

ID:11272

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

春日公民館館長 村瀬 一樹 (むらせ かずき)

こんにちは。

2021年4月より、新しく春日公民館長として務めさせていただいております村瀬一樹と申します。


公民館運営に携わるのは初めてのことで、周囲の方々からいろいろと教わりながら勤務をスタートしております。

春日公民館は、1976年(昭和51年)の開館以来、地域の皆様のさまざまな学習や活動の拠点として歩んでまいりました。

2021年(令和3年)4月現在、コロナ禍の影響で活動を自粛されているグループもありますが、趣味・創作活動・語学・音楽・武道・体操・料理等、41の自主グループが登録されており、皆様楽しみながら生き生きと活動されておられます。

さらに、自治会や地域の諸団体の活動にも活発に利用していただいております。


また、2021年度の本館の主催事業としましては、「かすが健康づくり教室」「シニアのびやかサロン」「45周年公民館まつり」「“働く”を考える座談会」「防災講座」「市民と創る地域講座」「背筋ピン!健康社交ダンス」「子ども絵画教室」「親子で作ろう!ピタゴラ装置」「子どもサイエンス実験ラボ」「クールスポット懐かしの映画会」等を計画しています。

皆様にとって、少しでもお役に立てるように、少しでも楽しんでいただけるように、工夫しながら実施していきたいと考えています。

多くの方の参加をお待ちしています。

同時に、公民館に対するご要望や活動に関するご相談がございましたらお聞かせください。


なお、今年度の本館の運営は、村瀬一樹、乾 千絵、瀬戸建世、岡本美枝子で進めてまいります。

公民館が、地域の皆様が気軽に集い学び、活動する中で互いに刺激し合い、また支え合い、助け合い、つながりを感じながら明るく健やかに過ごせる場所となるように努めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【2021年5月】

館長が語る(春日公民館)への別ルート