ページの先頭です

館長が語る(京西公民館)

[2021年6月8日]

ID:11310

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

京西公民館館長 柳原 美和(やなぎはら みわ)

こんにちは。

京西公民館に着任して5年目になります、柳原美和です。

公民館のシンボルツリーともいえる桜の満開の様子を見るのも5回目になりました。

薄ピンクの美しい花が咲き誇る春と、真っ赤な紅葉が見られる秋の姿がとても楽しみな木です。


今年のソメイヨシノの開花はずいぶん早かったですね。

満開の桜と言えばピカピカの新入生が目に浮かびますが、新型コロナウイルスの影響で、参列する人数を少なくするなど、以前とは違う形で入学式が行われたようです。

心の中で応援のエールを送っておりました。


新しい学年がスタートする時期は、大人の私たちも何か新しいことを始めたくなる季節ですね。

京西公民館では、今年初めて「ええとこどり体験ウィーク」を開催します。

さまざまな自主グループ体験ができる1週間です。

あなたにとって「ええとこどり」の学習内容で、あなたに合った公民館活動を見つけてください。

詳細はこちら→☆ええとこどり体験ウィーク(別ウインドウで開く)(2021年5月29日現在延期の予定)

また、京西公民館では、昨年度から校区内を参加者の方と職員で歩いて回るウォーキング講座を開催しています。

地域のことをよく知り、より愛着を持っていただこうというのがねらいのひとつです。


京西地域は、便利で住みやすい住宅街が広がる地域でありながら、世界遺産の薬師寺・唐招提寺をはじめとする社寺、弥生時代のものとされる遺跡や国の登録有形文化財に指定されている赤膚焼の登り窯などの多くの歴史的遺産、また大亀谷国有林などの豊かな自然にも恵まれた見どころいっぱいの地域です。

参加者の皆さんと歩きながら一緒に気が付いたり、またお話の中から教えていただいたりと、地域の素晴らしい所をもっと見つけていきたいと思っています。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

今年度、事務室にはこの3人がおります。
左から、上村、柳原、小森です。
よろしくお願いします!

[2021年6月]


館長が語る(京西公民館)への別ルート