ページの先頭です

館長が語る(西部公民館)

[2019年5月23日]

ID:9679

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

西部公民館館長 松田 洋子(まつだ ようこ)

今年度も引き続き、西部公民館でお世話になります。

どうぞよろしくお願いいたします。


この1年で、西部公民館は少し自信をつけました。

というのも、昨年度に初めての試みとして開催した主催事業「せいぶ講座企画チーム」を、実を結ぶ形で終えることができたためです。

※詳細はこちらのページをご覧ください(別ウインドウで開く)


いろいろな思いを持ってメンバーに加わってくださったにも関わらず、運営の拙さから途中で退会されたメンバーの方もいらっしゃいました。

市民メンバーの皆さんにもっと任せたら良かったのに、職員がついやりすぎてしまうこともありました。

課題や反省点は、多々あります。

ですが、この新たな試みによって「市民企画~宮田さんのこだわり科学英語~」と「学園前の古代・現代・未来~市民企画~」という主催事業が生まれ、たくさんの方に参加していただき、喜んでいただけたことは、本当に大きな成果だと思います。

講座「学園前の古代・現代・未来~市民企画~」にて、学園前の未来について参加者の皆さんからのご意見をまとめたものを、4階ロビーに掲示しています。

公民館は、市民の皆さんの財産です。

こうした取り組みを通して、市民の皆さんと一緒にこれからの公民館を作り上げていけたらいいなと思っています。


今年度も、「せいぶ講座企画チーム」を開催します。

どんな主催事業ができあがるか、どうぞお楽しみに!!


職員集合写真
 (後列左から)柴田・鎌田・岡田・仲西
 (前列左から)赤松・小平・松田・伊藤

[2019年5月]


館長が語る(西部公民館)への別ルート